日刊サイゾー トップ > 芸能  > フジ『とくダネ!』の断末魔

視聴率急降下、スクープ取材大失敗、怒鳴り散らす小倉智昭……フジテレビ『とくダネ!』の断末魔

tokudane0124.jpg『とくダネ!』

 小倉智昭キャスターが司会を務める『とくダネ!』(フジテレビ系)が、いよいよ窮地に追い込まれている。

 昨年春までは朝の情報番組でトップを走っていた同番組だが、最近では日本テレビ系『スッキリ!!』にトップの座を譲ったばかりか、テレビ朝日系『モーニングバード!』にまで抜かれ3位に転落してしまった。


「『とくダネ!』の転落が始まったのは、昨年7月にアシスタントが中野美奈子アナから女優の菊川怜に交代した時期に重なる。小倉と菊川のコンビネーションは最悪で、まったく会話がかみ合わないどころか、互いの発言を明らかに無視するような場面もしばしば見受けられます。フジとしては『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)でのキャスター経験を買って菊川をキャスティングしたそうですが、こればかりは相性が悪かったとしか。それに彼女は、現場のスタッフ受けもあまりよくないですし……」(テレビ局関係者)

 『とくダネ!』は昨年10月、眞鍋かをり、ピーコ、高木美保らを“リストラ”して大幅にコメンテーターを入れ替えるなどリニューアルしたものの、効果は上がらず。そんな現状を打開しようと、新年早々、今度は芸能ニュースでスクープを狙ったが、結局、空振りに終わり、ますます局内での立場を悪くしてしまったようだ。

「日本時間6日にハワイ・ラナイ島のホテルで行われた小栗旬と山田優の挙式に、100万以上の経費をかけて取材クルーを派遣。民放のワイドショーで唯一、取材班を送り込んだ。スタッフは『現地に行けばなんとかなる』とお気楽に構えていたようだが、ホテルは厳戒態勢で、挙式会場のテント近くはほかの観光客やスタッフも立ち入らせないほど。おまけに、普段は日本人があまり宿泊しないホテルであったため、取材班の正体がバレてしまった。結局、7日の放送で流れた現地のVTRは、とっくに挙式が終わった後に残っていたテントにこっそり忍び込んで撮影した薄暗い映像のみで、出席した芸能人のインタビューや生映像すらなかったんです」(同)

 このVTRを受けて、小倉キャスターは放送終了後に大激怒。「いったいどうなってんだ!」と怒鳴り散らし、現地に派遣したスタッフには電話で「なんだ、あれは? もう帰ってくんな!」とブチ切れていたという。

「すると、今度はスタッフのほうが逆切れ。『もう小倉とは仕事をしたくない』と、公然と言いだす者が続出したんです。もともと年間3億ともいわれる小倉のギャラが番組の制作体制を圧迫していたこともあり、いよいよ“小倉をクビに”という声も真実味を帯びてきましたよ」(同)

 視聴率の低下だけならまだしも、メイン司会2人がスタッフにそっぽを向かれるという異常事態。果たして『とくダネ!』は、今後どうなってしまうのだろうか?

最終更新:2013/01/25 05:23

視聴率急降下、スクープ取材大失敗、怒鳴り散らす小倉智昭……フジテレビ『とくダネ!』の断末魔のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

『水ダウ』“陰口ドッキリ”のずるさ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

森達也監督が初の劇映画に挑む理由

 ゴーストライター事件で騒がれた佐村河内守氏...…
写真