日刊サイゾー トップ > 芸能  > 宍戸錠・開親子は修復不能?

宍戸錠の自宅火災があぶり出した深刻“親子不和”「息子・開とはもはや修復不可能……」

shishidojo0220.jpg

 “エースのジョー”こと俳優・宍戸錠の自宅全焼をきっかけに、火事よりも心配な宍戸家の不協和音が漏れ伝わってきた。

 宍戸には現在マネジャーを務める長女Aさん、長男で俳優の宍戸開、次男の3人の子どもがいるが、宍戸家の危機に立ち上がったのは長女のAさんのみだったというのだ。


 事情を知る関係者は「全焼した後、開さんは一度だけ現場に足を運び、マスコミの取材に答えましたが、記者から錠さんの今後について聞かれると『僕には関係ないことだから……』と言葉を濁したそうです。聞けば、数年前から親子断絶状態なんだとか」と明かす。リポビタンDのCMでは「ファイト~イッパーツ!」の声で、バディに手を差し伸べていた開だけに、なんとも残念な話だ。

 「女性セブン」(小学館)によると、2010年12月に開が家族になんの報告もなしに子持ちの一般女性と結婚したことに、錠が激怒。以来、勘当状態になっているという。

 だが、前出の関係者は「錠さんよりも、Aさんと開さんの折り合いが悪いようだ。母の游子さんは開さんが再婚した年に亡くなっており、そのことをめぐって母親を慕っていたAさんが周囲に『あいつがお母さんの死期を早めた!』とこぼしていた。もはや(家族の)修復は不可能でしょうね」と証言する。

 錠は息子との不仲について「女性セブン」の直撃取材に答え「まあたぶん、あの(全焼した)土地は売ることになると思うよ。(その前に)おれが死んだら土地は長女のところに行くだろ。他の奴(2人の息子)にやるつもりはないし、頼るつもりもない」ときっぱり。「開には相続権があるはずだが?」という問いにも、宍戸は「ない」と即答。「何か話し合いをしたのか?」と聞くと無言になったという。

 父親が錠で、それを開くという意味で息子は開と名付けられたという宍戸親子だが、その錠が開くことはもう二度とないのかもしれない。

最終更新:2013/02/20 10:00
関連キーワード

宍戸錠の自宅火災があぶり出した深刻“親子不和”「息子・開とはもはや修復不可能……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

相対する強烈な家族愛

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真