日刊サイゾー トップ > 芸能  > 上原さくら芸能界復帰は絶望的!?

「5億円が吹き飛んだ……」上原さくら“慰謝料ゼロ”離婚で芸能界復帰も絶望的!?

ueharasakura0501.jpg「Eternal」(ホリプロ)

 女優の上原さくらが、実業家の青山光司氏と離婚していたことが明らかになった。建築資材会社を経営する傍らレース活動を行い、“フェラーリ王子”の異名を持つ青山氏と上原の結婚は2011年4月。誰もがうらやむ“セレブ婚”と報じられたが、わずか2年での破局となった。


「離婚の原因は性格の不一致といわれている。上原のエキセントリックな性格に、青山氏が音を上げてしまったようだ。上原側は最後まで離婚を拒んでいたが……」(芸能誌記者)

 2人の別居が報じられたのは昨年秋。当時、上原が所属するホリプロは「長い夫婦ゲンカだと思ってほしい。離婚はない」という趣旨のコメントを発表したが、その後、関係はこじれにこじれ、互いが週刊誌を使って攻撃し合うという“ドロ沼状態”に陥った。

「もともと、最初の別居報道も青山氏側のリークといわれている。その後、上原側は『週刊文春』(文藝春秋)で“自殺未遂”を起こしていたことや、青山氏が脱税行為を行っていること、暴言を吐かれたことなどを告白。それに対抗する形で、青山氏は『フライデー』(講談社)で、上原に5億円の慰謝料を要求されていると語り、殴る蹴るの暴行を受けていたことも明かした」(同)

 その後も応酬は続き、上原が「完全犯罪で(青山氏を)殺したい」と語っている肉声テープの一部が公開されるなどしたが、先月、上原が離婚調停中でありながら知人男性とラブホテルでデートしている様子をスッパ抜かれた。

「結果的に、この“ラブホ報道”が決め手になった。上原側が要求していた『5億円』の慰謝料も吹き飛んでしまい、結果的には青山氏側の“全面勝利”という様相だった」(同)

 芸能界でもまれに見るドロ沼報道合戦が繰り広げられた、今回の離婚劇。タレントイメージ急落の上原が、表舞台に戻って来る日は訪れるのだろうか?

最終更新:2013/05/01 15:18
こんな記事も読まれています

「5億円が吹き飛んだ……」上原さくら“慰謝料ゼロ”離婚で芸能界復帰も絶望的!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

若手コント師、かが屋の真実

女優の上原さくらが、実業家の青山光司氏と離婚していたことが明らかになった。建築資材会社を...
写真