日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 西荻窪のパイナップルラーメンが全国区だって?
ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第2回

西荻窪のパイナップルラーメンが全国区だって?

regfjkhgt.jpgラーメンに果物が合うはずないという固定観念は捨てよ!

 パッと見は、ネギが散らばった澄んだスープの普通の塩ラーメンだが、糸とうがらしの下にチラ見えするのは、あろうことか生のパイナップルだ。スープの海からアタマ半分見え隠れする器に書かれたその文字からもわかるように、これは生パイナップル入りのラーメンなのだ!

 あの甘くてすっぱいパイナップルをラーメンに入れちゃおうなんてコペルニクス的発想は、フツーのアタマの持ち主じゃできない。仮に思いついたとしても、それで商売しようなんて……。西荻窪の隠れた名店「パパパパパイン」がその店だ。

hryhryhrhtrw.jpg提灯からしてパイナップルを猛烈アピール中

 記者がオーダーしたのは、パイナップル辛ラーメン750円。定番の塩ラーメンに辛みをプラスしている一品。早速、目の前に供された未知のラーメンのスープをひとくちすする。と、

「なんじゃこりゃ」

 甘くてしょっぱくて辛いミスマッチ感たっぷりの味。しかし、良く混ぜてもう一口すすると、「んん?」。うまーい! というほどじゃないが、笑顔がこぼれる味。麺とのマッチングも同様で、「こりゃ、アリだな」と思わせてくれる。“暖かいパイナップル”も酢豚以上に肯定的に思えてしまった。

 さらに予想外だったのは、糸とうがらしと一緒に食べたパイナップルで、甘みと酸味と辛味を塩スープが見事に繋いでいるのだ。毎日とは思わないが、タマに無性に食べたくなる、変わったラーメンのひとつだろう。

 ところがそのパイナップルラーメンが、なんとカップ麺になって新登場した。

 デイリーヤマザキのオリジナル商品で、6月4日からデイリーヤマザキとヤマザキデイリーストアのみで発売されている。

yjjytjyjyd.jpg生パイナップルが入ったカップ麺。チャーシューのうまさにはおどろいた

 ホンモノのパイナップルラーメンが食べられなくても、スピリッツは感じられる!

 うもうございました。
(文・写真=よしよし)

★「珍級グルメハンター」の過去ログはこちらから

最終更新:2019/11/28 19:36

西荻窪のパイナップルラーメンが全国区だって?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

土方歳三の謎に包まれた死

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

オズワルド「M-1決勝に行けなかったら忘れられる」

パッと見は、ネギが散らばった澄んだスープの普通の塩ラーメンだが、糸とうがらしの下にチラ見...
写真