日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > メンエグのドイヒー企画
珍バカライター・北村ヂンの「メンズファッション誌・激ヤバ企画ランキング」

メンエグのドイヒー企画ここに極まれり!「“セックスの輪”テレフォンショッキング」

■用済み女から女友達を引き出す!?

 そして、今月もやはり1位は「men’s egg」でした。もうね、この独走状態はどうしようもないっすよ。「女の性欲徹底研究」「バイブコレクターが主宰するウィンウィ~ン女子会に潜入(はあと)」「BITCH IN THE BEACH~夏の女ってシャブりたがり~ノ(はあと)~」「神マンアーカイブス~2日で100回イッた女」などなど、全ページの半分近くまでエロバカ企画が浸食してきてるんだもん……。この調子で行ったら袋とじどころか、エロ本テープで封印されちゃう日も近い!?

 そんな並み居るエロバカ企画の中で、最も突き抜けていたのが「全て見せますヤレてる男のチン活」。先月号で、男を狩って食い散らかす恐怖の「恐竜女子」という新たな女子カテゴリーを定義して世間を震撼させたメンエグが、また新しい言葉を生み出しています。「チン活」って……。「恋活」「婚活」「終活」など、最近ではいろんな○○活がありますが、「チン活」とはもうド直球に「ティンコとオメコをドッキングさせるためにする活動」のこと。

 特集の中では、FacebookやLINEなどのSNSを利用した“知能系チン活”や、とにかく女のコを説得して鬼畜プレイへと導く“鬼畜系チン活”、さらにバカのフリしてとにかくナンパをしまくる“おバカさん系チン活”などを使いこなす「神チンBIG3」が登場。「チンコ改造計画」と称して、精力UPメニューや、ストロングチンコを作り上げるためのトレーニング、さらにはチンコを増強するためのツボなども紹介している。

 さて、そんな「チン活」の中でもひときわヒドかったのが「1回ヤッた用済みの女のコから~友達を引き出してヤッちゃう~“セックスの輪”テレフォンショッキングぅ~」……。いまだかつて、ここまで男の欲望をストレートに表現し、なおかつ女性を激怒させるフレーズがあったでしょうか!?

meneku0610.jpg

 このコーナーでは、当連載でも毎回注目している変態読モ・たあはむが「たぁもりさん」なるグラサンの男に扮して「ヤリ捨てた女を呼び出し、そいつが連れてきた女友達をヤッちゃう」方法を紹介している。……なんとドイヒーな。「お昼休みはウキウキセックス」じゃないよ!

 その具体的なテクニックとして挙げられているのも「3人でカラオケに行き、用済み女がトイレに行ってる間にふたりでバックれる(会計は用済み女持ち!)」とか「3人で宅飲みし、徹底的に用済み女を無視することによって怒って帰らせる」「用済み女にとにかく飲ませて眠らせる」などなど、どれもこれもドイヒーなものばかり。

 きっとメンエグの読モにも女性ファンとかついているでしょうに、こんな最低な特集、載せちゃっていいんでしょうか!? 「サイゾー」はタブーに切り込む雑誌とか言ってますけど、明らかにメンエグのほうがタブーに切り込みまくってると思いますよッ!
(文・イラスト=北村ヂン)

最終更新:2013/06/11 20:21
123

メンエグのドイヒー企画ここに極まれり!「“セックスの輪”テレフォンショッキング」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真