日刊サイゾー トップ > 芸能  > アイドル系3人組新世代歌謡グループ 「はやぶさ」の悲しき“朝立ち”に迫る
通勤ラッシュの川崎駅前でビラ配り!?

アイドル系3人組新世代歌謡グループ 「はやぶさ」の悲しき“朝立ち”に迫る

ahtahag.jpg朝7時台のJR川崎駅前で歌い踊るはやぶさの3人

 6月某日7時半、神奈川県はJR川崎駅東口駅前。通勤ラッシュの時間帯、どんより曇った空の下を通勤通学の人々が一直線に駅へと歩いていた。皆、かまってくださんなという表情だ。

 その中で、人の流れをせき止める岩場のように立つ、白スーツ3人組が! 水色の小さなラジカセから響き渡る「ちょっとちょっと~(ちょっと!)/ちょ~っと~/(ちょっと!)待ってよヨコ~ハマ~♪」という昭和なメロディー。それに合わせ、息を合わせて全力で振り付けを踊る、超絶笑顔の男性3人。

 彼らを取り囲むのは、ラジカセ、ポスターを貼った木の看板、告知の紙を貼り付けたキャリーバッグ、足元には手作りのチラシと、なんとも手作り感満載。看板のポスターを見るに、この曲は2013年1月にリリースされた「ちょっと待ってよヨコハマ」というセカンドシングルらしい。

 彼らは早朝にもかかわらずテンションMAXだ。……が、正直浮いてます! 「ちょっと待ってよ」って、全然みんな待ってくれないし!! と、そこに肩を叩く男性が。聞けば、彼らのスタッフだという。どんだけ遠くにいたんですか!?

「彼らの名は『はやぶさ』といいまして、12年2月に『ヨコハマ横恋慕』でデビューした頃から、朝と夕方に駅前で路上パフォーマンスをしているんです」

gaergaergra.jpg中学生にビラを押し付けるヤマトさん、19歳。

 聞けば、彼らは大手芸能プロ・長良プロダクションの「新世代歌謡グループ」で、あの氷川きよしの弟分として活動中。長良グループとして「ハモネプ」などにも出演し、じわじわと知名度を上げているとか。

 メンバーは、リードボーカルのヒカルくん(26歳、青担当)、コーラス担当のヤマトくん(19歳、赤担当)とショウヤくん(20歳、緑担当)。彼らは、デビューから約1年半経った今でも、週に2~3回は認知度アップのために“朝立ち”している、とスタッフ。

getwrgetr.jpg公式ツイッターもやってるそうです。

「いつでも歌わせていただいております。朝の場合はだいたいこのペースで9時ぐらいまでパフォーマンスをしていますね。夕方の路上ライブでは人だかりができたりもするんですが、朝は厳しいですね……」


1234
こんな記事も読まれています
関連キーワード

アイドル系3人組新世代歌謡グループ 「はやぶさ」の悲しき“朝立ち”に迫るのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

6月某日7時半、神奈川県はJR川崎駅東口駅前。通勤ラッシュの時間帯、どんより曇った空の下...
写真