日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > EXILEの演技がヤバすぎる!

「EXILEの演技がヤバイ!?」MAKIDAI主演『町医者ジャンボ!!』の“大根ぶり”に激震

MAKIDAI0709.JPG読売テレビ 番組サイトより

 4日にスタートした連続ドラマ『町医者ジャンボ!!』(日本テレビ系/毎週木曜23:58~)で主演を務めるEXILE・MAKIDAIの演技が、「大根すぎる」と話題だ。

 同ドラマは、港町の町医者を舞台に、破天荒だが腕利きの医師・ジャンボを演じるMAKIDAIと、看護婦役の若手人気女優・忽那汐里のダブル主演で送る医療ヒューマンドラマ。初回視聴率は4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、過去の同枠のドラマと比べると健闘したといえるだろう。

 連ドラ初主演となるMAKIDAIは、これまでも映画『白夜』(09年)や、『恋するナポリタン ~世界で一番おいしい愛され方~』(10年)で主演を務めたほか、劇団EXILEの舞台公演などに出演。それなりに演技経験は積んでいるものの、連ドラへの出演は08年の連続テレビ小説『瞳』(NHK)のダンサー役以来、約5年ぶりとなる。

 今回のMAKIDAIの演技を見た視聴者からは、「セリフが棒読み」「表情が変わらないから静止画みたい」「なんで主役にした?」と酷評の嵐。EXILEのファンの間では、「MAKIDAIは見たいけど、評判が落ちるから早く打ち切ってほしい」と懇願する声まで上がっているという。

「今のEXILEは、経験不足でも主役にキャスティングされるだけの力を持っている。俳優としても活動するメンバーはほかにもいますが、それなりに評価されているのは『GTO』(フジテレビ系)で主演を務めたAKIRAくらい。前クールの深夜ドラマ『ムッシュ!』(TBS系)で主役だったKEIJIも、演技は素人同然。ドラマ自体も安っぽく、ファンしか見ていない状態でした。もっと演技レッスンを積んでから世に出ないと、『EXILEの演技は大根』というレッテルを貼られかねません」(テレビ誌ライター)

 ステージパフォーマンスは一流のEXILEも、どうやら演技のほうではヒヨッ子のようだ。

最終更新:2013/07/10 15:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed