日刊サイゾー トップ > 芸能  > ASKA、覚せい剤所持で逮捕

激震! チャゲアス・ASKAに“重度の覚せい剤中毒”報道「再結成後も、CHAGEを殴り……」

chageasu0801.jpg『CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A』(UNIVERSAL SIGMA)

 人気ユニットCHAGE and ASKAのASKAが重度の麻薬中毒状態にあると、1日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じ、激震が走っている。


 「シャブ&飛鳥の衝撃」という見出しが打たれた記事によると、ASKAは“重度の覚せい剤中毒”の状態だといい、記者による直撃インタビューに対してASKAが支離滅裂に応答する様子も生々しく記されている。

 またこの記事では、ASKAが実際に覚せい剤らしき“白い結晶”を火であぶって煙を吸引している様子が隠し撮りされた映像と、その映像を使ってASKAを脅迫した人物についても語られている。

「先月23日付の東京スポーツが匿名で『超大物シンガー薬物中毒』と報じてからは、マスコミの間でも“ASKAの名前が出るのは時間の問題”とささやかれていました。ただ、ASKAの病気のためとされていた8月の復帰ライブ中止の原因が“『ヘンなモノやめろよ』と諌められたASKAがCHAGEを殴りつけたため”だったというエピソードは、長年のファンには苦しいでしょうね……」(音楽専門誌関係者)

 音楽家として多大な功績を挙げ、日本国内のみならずアジア諸国にまで多くのファンを持つトップスター・ASKA。再び表舞台に姿を現すことはあるのだろうか?

最終更新:2014/05/19 11:14
こんな記事も読まれています

激震! チャゲアス・ASKAに“重度の覚せい剤中毒”報道「再結成後も、CHAGEを殴り……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

剛力・前澤、明暗を分けたもの

人気ユニットCHAGE and ASKAのASKAが重度の麻薬中毒状態にあると、1日発売...
写真