日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > AKB・坂道系  > 盗作騒動のたかみなが無言のワケ

「42日ぶりにブログ更新も……」商用ロゴ盗作騒動のAKB48・高橋みなみが無言のワケ

fune.jpg[上]高橋のイラストが使用されたツアーロゴ(AKB48公式サイトより) [下]元ネタとされる作品(「Can Stock Photo」より/アップロード者:clairev)

 AKB48の商用ロゴ盗作騒動後、更新が止まっていた高橋みなみのブログが15日、42日ぶりに更新された。

 騒動の発端は、先月から開催中のイベント「お台場合衆国」の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)ブースにて展示されている、高橋のイラスト。番組で放送されたAKBメンバーによる学力テストの答案用紙が展示されており、高橋の理科の答案用紙に描かれたカブトムシ、アゲハチョウ、カエルの生物画が「うますぎる!」と話題に。

 しかし、イラストと酷似した写真が次々とネット上で発見されたことで、ガチのはずの学力テスト企画にヤラセの疑いが持ち上がったと同時に、「スマホで見ながら、模写したのでは?」と高橋のカンニング疑惑が浮上した。

 これがきっかけで、これまでAKBの商用イラストをいくつも手掛けてきた高橋に、新たな疑いも。高橋は、開催中の5大ドームツアーのロゴも担当しているが、それに酷似した素材が有料フォトストックサイトで見つかったほか、6月に日産スタジアムで開催されたライブのロゴについても、同様に参考にしたとおぼしき画像が発見された。

 ネット上では、「これは完全にアウト」「参考の範囲を超えてる」「商用イラストの版権を甘く見すぎ」と厳しい意見が噴出。一方、ファンからは「責任感が強いたかみなが、他人の作品をパクッたりするはずがない」「早く潔白を証明してほしい」という声も上がった。

 しかし、これまで頻繁に更新されていた高橋のブログは、急にストップ。15日に、42日ぶりの更新がされたが、内容は吹き替えを担当した映画『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』の宣伝であった。

 騒動後、ファンの間では『AKB48のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、何かしらの説明があると予想されていたが、いまだ本人がこの話題に触れることはない。

「謝罪もショーの一つとしているAKBが沈黙を貫いているのは、疑惑のイラストをまさに使用中だからでしょう。AKBの公式サイトや、宣伝用の印刷物、会場で販売しているクリアファイルや、うちわにも問題の船のイラストが使われている。著作権関係の法律はとても厳しく、問題が発生すれば面倒くさいことになるため、高橋も『何も語るな』と言われているのでしょう」(芸能記者)

 25日の東京ドーム公演で、ツアーラストを迎えるAKB。騒動となった以上、高橋は1日も早く誤解を解き、AKBグループ総監督としてファンを安心させてほしい。

最終更新:2018/12/11 12:32
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed