日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 田中みな実の次はミタパン?
女子アナ名鑑 第3回

“ブリッコ”田中みな実דSキャラ”三田友梨佳 「新旧 嫌われアナ論」

tanaka0829.jpg田中みな実 オフィシャルブログより

テレビ不況の昨今、ギャラがかからない女子アナはキー局の頼みの綱。似て非なる彼女たちの魅力を、女子アナウォッチャーが語り尽くす!

 女子アナに必要な要素としてよく挙がるのが「好感度」だが、実はこの「好感度」を人気に結びつけるのはかなり難しい。報道番組や情報番組を担当している女性アナウンサーであれば、清潔感や知的という、視聴者に好かれるイメージが重要になるが、多くのメディアに取り上げられるようなアナドルはバラエティ番組から生まれる。そのバラエティ番組で彼女たちが割り振られるのはアシスタントという脇役であり、「好感度」だけでは視聴者へのアピール力は弱い。そんなとき、ミニスカなどのセクシーな衣装を着用したり、過激なエロ発言を行うなど、インパクトのある演出で視聴者に訴求するのが通例だが、その演出のひとつに「嫌われる」という行為がある。わざと視聴者のかんに障るような、とっぴな言動を行うことで、良くも悪くも印象づけるという手法だ。

 現在、その“嫌われる演出”を最も顕著に体現しているのは、おそらくTBSの田中みな実アナだろう。昭和のアイドルもかくやという強烈なブリッコキャラは賛否両論で、とにもかくにも、彼女を知っている視聴者は多いはずだ。この“嫌われる演出”は、実はTBSのお家芸だったりする。過去には、小林麻耶アナがブリッコで視聴者の眉をひそめさせ、青木裕子アナが奔放な男性関係を吐露してひんしゅくを買い、それぞれが人気アナとしてのポジションを築いた。そして、田中アナは、小林アナ顔負けのブリッコキャラを操り、青木アナに優るとも劣らないスキャンダラスな私生活を披露して、この“嫌われる演出”を完成させた感がある。実際、今年「週刊文春」(文藝春秋)や「J-CASTニュース」が行った「嫌いな女子アナランキング」で堂々の1位を獲得した。

 この手の演出は“やらされている感”が見えると興ざめしてしまうが、彼女はそれを感じさせない。昨年、ADとオリエンタルラジオ・藤森慎吾との二股疑惑が浮上したときには、「みな実はみんなのみな実だから、誰のものにもなれません」という名言を残し、不名誉なスキャンダルでさえも、彼女を強く印象づける要素とした。ここまでくると、もはや見事としか言いようがなく、ある意味において、現在最強の女子アナと言っても過言ではない。嫌いな女子アナでトップを獲得するまでになった現在、彼女のレギュラーは7本(不定期、ナレーションも加えると9本)と、局にとって欠かせない存在となっているのだ。

 そんな田中アナとやや趣は異なるが、“嫌われる”という才能の片鱗を感じさせているのがフジのミタパンこと三田友梨佳アナだ。かなり意外かもしれないが、ミタパンもネット上で批判の対象となることが多い。その内容の大半は、日ハム・大谷翔平選手のインタビューで熱視線を浮かべたことをはじめ、男性への媚びを感じる印象について。彼女の場合は意図的に見せているわけではないだろうが、田中アナ同様にブリッコ的な素養は備えている。


12
こんな記事も読まれています

“ブリッコ”田中みな実דSキャラ”三田友梨佳 「新旧 嫌われアナ論」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

ラバーガール全国ツアーへ!

女子アナに必要な要素としてよく挙がるのが「好感度」だが、実はこの「好感度」を人気に結びつ...
写真