日刊サイゾー トップ > 芸能  > あゆがマロを「黒歴史」と明言

「15年間で一番の間違いだった」浜崎あゆみがマロとの恋愛を“黒歴史”と明言!?

 加えて、マニュエル氏が発表したフルヌード写真集も離婚の原因の一つだったようで、「(写真集を)向こうは素敵なプレゼントと思っているけど、私はそこからの数日間の記憶が抜けてるくらいの衝撃で」と、再び記憶が抜けてしまったことを明かしている。

 さらに浜崎は、昨年のプライベートについて「そして昨年――。たぶん、15年で一番迷走したプライベートについては、自分の間違いを正当化する気もない」と辛らつに振り返る。

 昨年といえば、11月に自身のファンクラブサイトで、ツアーダンサーの“マロ”こと内山麿我との真剣交際を発表。しかし次の日、週刊誌によって、マロが離婚裁判中であることや、浮気相手のモデルとの間に子どもがいることが報じられ、2人はほどなくして別れている。

「あゆが言う『15年で一番迷走したプライベート』とは、マロとの恋愛のことでしょう。はっきりと『自分の間違い』と言い切るあたりに、封印したい“黒歴史”であることがうかがえます。マロは現在も、“あゆの元カレ”という冠でメディアにたびたび取り上げられていますから、あゆお得意の“記憶から抜け落ちる”こともないでしょう(笑)。

 それにしても、元恋人のTOKIO・長瀬智也とお揃いのタトゥーを入れるDQNぶりを見せて以降、恋愛下手としか思えないエピソードが多い。結婚に向いていないことも含め、今回の自宅公開はまさにマイケル・ジャクソンの豪邸を見させられているような、物悲しい気分になりました」(芸能記者)

 34歳の現在、愛犬たちと2軒の豪邸に暮らす浜崎。最近、ゴシップばかりが取り沙汰されている印象の彼女だが、今回スターらしいラグジュアリーな私生活を見せつけ、歌姫としてのカリスマ性を再認識させることができたのではないだろうか。

最終更新:2013/08/28 16:30
12
こんな記事も読まれています

「15年間で一番の間違いだった」浜崎あゆみがマロとの恋愛を“黒歴史”と明言!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

ゆるふわ系殺し屋マンガ2選

『ゴルゴ13』『シティーハンター』『クライン...…
写真
インタビュー

“変態紳士”高嶋政宏、降臨!

デビュー15周年を迎える歌手の浜崎あゆみが、28日発売の雑誌「Numero TOKYO」...
写真