日刊サイゾー トップ > 社会  > 『はだしのゲン』だけじゃダメ ネトウヨもブサヨも納得する学校図書館に置くべき漫画はこれだ!

『はだしのゲン』だけじゃダメ ネトウヨもブサヨも納得する学校図書館に置くべき漫画はこれだ!

gen0901.jpg『はだしのゲン1』(中央公論新社)

 島根県松江市の小中学校図書館が漫画『はだしのゲン』を閲覧制限していた問題で、26日、同市教育委員会が各校への制限指示を撤回。さまざまな議論を呼んだ騒動は、これをもって一区切りした。

 ここまで議論が熱くなったのは、長きにわたって『はだしのゲン』が、手塚治虫の『火の鳥』と並んで、学校図書館にも置いてあるマンガ=すなわち「よいマンガ」のごとく扱われてきたことにある。中沢啓治氏は『はだしのゲン』を、原爆の恐ろしさを伝える意味もあって、子どもが泣き出すようなホラーマンガとして描いたという話も聞いたことがある。少なくとも「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された第4巻までは、ホラーマンガといってよいだろう。左翼系雑誌に掲載された第5巻以降も、批判者たちが言う“間違った歴史と偏向”はほんの少しで、むしろ凄惨な暴力と、下品さが目立つ(作中でゲンが「タンタンタヌキのキンタマは~」と歌ってたり)。

 そんなマンガを、平和教育の聖典のごとく取り扱ってよいのか? そもそも、学校図書館にマンガを配架すること自体は妥当なのか? それらの議論は常にあってよいはずである。

 行政の一機構にすぎない教育委員会に「見せろ」「見せるな」の意見を叩きつけるよりも、開かれた場で意見をぶつけ合えばよいのである。本来、インターネットなどのテクノロジーの発達によって、そうした議論の場を設けることは簡易になっている。にもかかわらず、賛成反対ともに行政に圧力をかけるとか署名を集めるとか、小手先の手法を用いる。これ自体が間違っているのである。

 筆者は、ぜひこれを契機に学校図書館にも市民の議論を喚起するようなマンガを配架し、児童生徒がメディアに対するリテラシーを身につける契機にもなればと考える。

 そこで、ぜひ学校図書館に置くべきマンガをセレクトしてみた。もちろん、これは完全なものではない。どういう目的でどんなマンガを配架すればよいか、読者のみなさんも、ぜひ考えてほしい。

■『アドルフに告ぐ』手塚治虫
 手塚治虫の代表作のひとつとしても挙げられる作品。学校図書館によっては配架しているところも多い。ご存じの通り、ヒトラーユダヤ人説をもとに、戦争の悲惨さと矛盾とを描いた人間ドラマの傑作とされる。……だが、中学生くらいで読んでも、人間ドラマを理解するのは2周目くらいなのではなかろうか? では、最初は何を目当てに読むかといえば、エロシーンである。作中には2回ほどレイプシーンが登場するわけだが、大人になればさほどではないものの、中学生には結構過激なのでは(しかも、処女レイプだし)。このマンガを「人間ドラマが……」とか語るヤツは、まず疑え。

12

『はだしのゲン』だけじゃダメ ネトウヨもブサヨも納得する学校図書館に置くべき漫画はこれだ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Aマッソ加納「新しいお笑いをやりたくてこの番組やってんのよ」…裏切りのオチ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

島根県松江市の小中学校図書館が漫画『はだしのゲン』を閲覧制限していた問題で、26日、同市...
写真