日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 一発屋キンタローの頼み綱は…

“あっちゃん”モノマネのキンタロー。が『クロユリ団地』リメイクの『シロユリ団地』に主演する!?

kintaro26.jpgキンタロー。オフィシャルブログより

「最近は以前に比べて仕事が減ったからなのか、かなり挨拶回りに力を入れているようですよ。この前のバラエティ番組の収録のときも、特番で出演者が多かったんですが、出演者の表を持って片っ端から楽屋回りをしてましたね」(バラエティスタッフ)


 モノマネ芸人のキンタロー。が、瀬戸際に立たされているという。

「やっぱり、“一発屋芸人”扱いになりますよね。AKB48の前田敦子のモノマネでブレークしてからはイベントなどにも引っ張りだこでしたし、今でもイベントの数はある程度こなしていますが、以前の勢いがないのは確かです。今は彼女に代わるニューヒロインがいないだけですからね。今のうちに新しい芸や違う道を探さないと、かなり厳しいんじゃないでしょうか」(テレビ局関係者)

 そんな彼女が、ある映画のリメイク作品に主演するのでは、といわれている。

「それが、今年の5月に前田敦子が主演してヒットした『クロユリ団地』です。興行収入も10億円を突破するなどかなりのヒット作になり、彼女が女優として初めて結果を出した作品になりました。それをリメイクして『シロユリ団地』を製作すると聞きました。すでに監督も決まっていて、スケジュールの取れないキンタロー。のために、現場に追いかけていって撮影するなど、具体的な話も出ているようですよ」(映画関係者)

 やっぱり、頼みの綱は“あっちゃん”ということか――。

最終更新:2013/09/27 10:00

“あっちゃん”モノマネのキンタロー。が『クロユリ団地』リメイクの『シロユリ団地』に主演する!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

「最近は以前に比べて仕事が減ったからなのか、かなり挨拶回りに力を入れているようですよ。こ...
写真