日刊サイゾー トップ > 芸能  > “歌姫”はあゆから西野カナへ?

ファン層は西野カナに移った? “凋落の歌姫”浜崎あゆみ15周年記念アルバム「2週目50位」の衝撃

51o4xMgl23L.jpg『Love Collection~pink~』(ソニーミュージック)

 先月18日に発売されたデビュー15周年記念アルバム『ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR ~A BEST LIVE~』(avex trax)が、初週で約1万5,000枚あまりしか売れず、オリコン初登場7位という屈辱を味わった浜崎あゆみ。だが、その翌週のランキングでは、さらなる残酷な結果が発表された。


 2週目となる9月23日~29日の同アルバムの週間ランキングは、43ランクダウンの第50位。オリコンによる推定販売枚数は2,483枚となっている。

「あゆのアルバムが2週目で2,000枚というのは、かなり衝撃的な結果ですね。全盛期にミリオンを連発したあゆの最近の不調は、いわゆる“CD不況”と絡めて語られることが多いですが、そういった時代の流れだけで説明できる数字ではないですよ」(音楽専門誌編集者)

 当然、週間ランキングの上位は、動きのよい新発売の作品で占められるが、それでも7・8位には、浜崎より2週前の9月4日に発売された西野カナの2枚のベストアルバムが入っており、推定販売枚数は、共に1万5,000枚を超える。

「完全に世代交代ですね。ファン層がごっそり移ったようにも見えます。あゆのエイベックス内での発言力は抜群ですから、今後も“あゆが出したいなら作る”という方向性が変わることはないでしょうが、浜崎あゆみという名前が音楽市場で存在感を取り戻すのは難しいでしょうね」(同)

 今月2日には35歳の誕生日を迎えた浜崎あゆみ。彼女と共に年齢を重ねてきた往年のファンたちは、今の浜崎をどんな目で見ているだろうか?

最終更新:2013/10/04 10:00
こんな記事も読まれています

ファン層は西野カナに移った? “凋落の歌姫”浜崎あゆみ15周年記念アルバム「2週目50位」の衝撃のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

 昨年度の総ライブ出演本数140本(!?)地下アイドル界でも異例の精力的なペースで活...…
写真