日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > のりピーがついにテレビ解禁!

『さんまのまんま』出演の酒井法子“テレビ解禁”は吉本・島田紳助復帰への布石か!?

sakai0612.jpg『碧空の狂詩曲 ~お市の方外伝~』(ワニブックス)

 2009年11月に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた酒井法子が、19日放送の『さんまのまんま』(関西テレビ)にゲスト出演することが分かり、「ついにテレビ解禁か!?」と話題になっている。

 酒井といえば先日、異母弟で、指定暴力団・山口組系組員の吉原健容疑者が強盗容疑で6度目の逮捕をされたばかり。姉弟は音信不通のようだが、一部で「黒いイメージのせいで、テレビ復帰は絶望的」と報じられていただけに、『さんまのまんま』出演に驚きの声も多い。

 また、同番組の制作には吉本興業が携わっているため、暴力団員との交際が発覚し、引退した島田紳助を復帰させるための“布石では?”という臆測も飛び交っている。

「『吉本が“のりピーがOKなら、紳助もOK”という空気を作ろうとしている』という声もあるようですが、酒井さんの出演は、弟さんの逮捕以前から決まっていましたから、関連性は考えられません。ただ、吉本の上層部は、紳助さんの早期復帰を望んでおり、会うたびに説得しているようですから、今後、紳助さんがさんまさんのいずれかの番組で復帰する可能性はあると思います。

 『さんまのまんま』は、以前から騒動や不祥事を起こしたタレントが、バラエティに復帰するための足掛かりとしてよく出演することでも知られており、過去には喫煙スキャンダルを起こした加護亜依や、二股交際騒動の塩谷瞬、不倫騒動の麻木久仁子、押尾学と離婚した矢田亜希子なども出演。酒井さんも、同様のパターンのようです」(芸能記者)

 今月2日に行われた収録では、司会の明石家さんまが酒井を「お帰り」と出迎え、「どうなることかと思ったけど、こんな笑顔で戻ってくるとは。かわいい42歳やなあ」「まだ再婚もできるわ」などと終始歓迎ムード。酒井も、中学生の一人息子のことや、仕事復帰への思いなどを話したという。

 復帰後の酒井は、来年に主演映画の公開を控えているものの、芸能界での仕事はまだ少なく、現在はパチンコ店での営業などが主な稼ぎといわれている。さんまとの共演をきっかけに、ダークなイメージが緩和されれば、事件前のように活躍する姿が見られるかもしれない。

最終更新:2013/10/08 20:30
こんな記事も読まれています

『さんまのまんま』出演の酒井法子“テレビ解禁”は吉本・島田紳助復帰への布石か!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

瓜田純士復帰戦、衝撃の結末!

2009年11月に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた酒井法子が、19日放送の『さんまの...
写真