日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『朝ズバ』打ち切りで滝クリに!?

みのもんた『朝ズバッ!』打ち切りもささやかれるTBS 後釜には滝川クリステルが急浮上!

51e8qBViHWL.jpg『恋する理由 』講談社

 番組降板がウワサされるみのもんたの代わりに、滝川クリステルが浮上している。

 セクハラ疑惑に加えて次男が窃盗などで逮捕され、タレント生命が大ピンチのみの。また、今回の事件をめぐって発した開き直りとも取れる発言にも批判が殺到しており、みのを出演させているテレビ各局の関係者は頭を抱えている。何しろ週刊誌では暴力団とのかかわりまでが報じられているのだ。


「次男の犯罪は本人がやったわけではないのでルール上は問題なくても、視聴者が“ノー”と言えば事実上、番組は終了に追い込まれます」

 こう話したのは『みのもんたの朝ズバッ!』を放送しているTBSの関係者で、同番組も「来年3月末の契約切れで終了か、それ以前に年末で打ち切りという話も聞かれる」という。そこで、みのに代わる情報番組の司会者として候補のひとりに挙がっているのが、東京五輪招致の「お・も・て・な・し」スピーチでクローズアップされた滝川クリステルだという。

 滝川は五輪招致の成功後、仕事のオファーが急増。テレビ各局も競って番組出演依頼をかけていることが伝わっている。

「正直、キャスターとしての実力はいまひとつなのですが、いまならイメージは急上昇。若い男性アナと組み合わせれば、数字(視聴率)は取れるはず」と前出関係者。

「セクハラ疑惑の影響で、それを連想させるような中年男性の司会者は立てにくくなっています。それならむしろ女性司会者を中心に立てれば、ガラッと印象も変わる」(同)

 ある芸能記者によると「滝川が俳優・小沢征悦との結婚話が進んでいるのに本人たちがいまだ認めないのは、滝川の商品価値を保つため」というから、もし平日レギュラーの司会という大きな仕事が獲得できれば、これもクリアできる。

 また、TBS関係者によると「長年、頭の痛い問題となっていたのは大物司会者の高額ギャラ。『朝ズバッ!』だけで1日に300万円近くのギャラを取るので、情報番組として本来かけるべき取材費が節約に追い込まれていました。正直、みのさんが降りてくれたらホッとする関係者はかなり多く、比較的高い滝川のギャラも、これに比べればかわいいもの」という。

 もちろん、現時点ではみのの降板も滝川の起用も具体的な動きがあるわけではなく、TBS局内からは「滝川に庶民目線が似合わない」と起用に反対する声もあり、実現は微妙だ。

 もっとも視聴者からすれば代わりが誰にせよ“他人に厳しく身内に甘い”オッサンには、ご退場願いたいというところか。
(文=ハイセーヤスダ)

最終更新:2013/10/10 12:00
こんな記事も読まれています

みのもんた『朝ズバッ!』打ち切りもささやかれるTBS 後釜には滝川クリステルが急浮上!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

ジャニー氏逝去をめぐる情報操作

 7月9日23時半、テレビやスポーツ紙 の ...…
写真
インタビュー

【試し読みあり】失恋×グルメガイド

 3月に刊行されたコミック『失恋めし 京都・奈良・大阪・神戸編』(KADOKAWA)...…
写真