日刊サイゾー トップ > 芸能  > 槇原敬之が遂にカミングアウト!?

槇原敬之「女性に向けた曲は初めて」発言で“ついにカミングアウトか!?”と大騒ぎ!

makiharanoriyuki1101.JPGDVD『世界癒しの旅シリーズ (仮)槇原敬之 アイルランド音楽紀行 』(ポニーキャニオン)

 歌手の槇原敬之(44)が、このほど描き下ろした新曲について「女性に向けた曲は初めて」と発言したことで、ネット上では「カミングアウトか!?」「マッキーがついに認めた!」と騒ぎになっている。

 新曲「Life Goes On~like nonstop music~」は、バナナマン・設楽統が司会を務める主婦向け情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)の新テーマソング。サンケイスポーツの報道によれば、同番組プロデューサーが「女性に“恋や人生をもっと楽しもう!”というメッセージを伝えたい」と、槇原に制作を依頼。槇原は「女性に向けた曲は初めてで、すごく楽しかった。夢中になって書きました」と、制作時の心情を明かしている。

 槇原といえば、1990年のデビュー以降、ミリオンセラーを記録した「どんなときも。」「もう恋なんてしない」(ダブリューイーエー・ジャパン)をはじめ、ヒットソングを連発。恋愛ソングも多く、男女問わず共感を集めてきた。

 また、槇原は、長年にわたり“ゲイ疑惑”が付きまとっていることでも有名。一昨年に発表した楽曲「軒下のモンスター」の歌詞が「好きになる相手がみんなと僕は違うんだ」などと、マイノリティのことを題材にしていることから、この時も「カミングアウトか?」と話題に。しかし、本人の口からはっきりと語られたことはなく、一部からは「事務所から公表するのを、固く止められている」といったウワサも。

 今回の騒動について、ある音楽ライターはこう話す。

「槇原さんのこれまでの恋愛ソングが、女性に恋をする“男性の気持ち”を歌っていたものだとしたら、『初めて女性に向けた歌』という発言になんら違和感はない。確かに彼の楽曲はマイノリティの方からも人気が高いですし、本人にはさまざまなウワサもある。しかし、今回の騒ぎは、多くの方が槇原さんの発言を曲解している印象を受けます」

 新曲「Life Goes On~like nonstop music~」は、4日の『ノンストップ!』の番組内で、槇原自ら初披露するという。どんな美声を響かせてくれるのか、今から楽しみだ。

最終更新:2013/11/01 19:38
こんな記事も読まれています

槇原敬之「女性に向けた曲は初めて」発言で“ついにカミングアウトか!?”と大騒ぎ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

英語を仕事にできるか・できないか

歌手の槇原敬之(44)が、このほど描き下ろした新曲について「女性に向けた曲は初めて」と語...
写真