日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『はなまる』ヤックンが激怒中!

「聞いてないぞ」薬丸裕英が激怒中!『はなまる』打ち切りを知らされていなかった……

「岡江さんは、親の介護もあって、体力的にそろそろ番組を降りたいというのを5年ぐらい前から言っていたが、対して薬丸さんは3年後の50歳までやりたいと主張。そのため、金曜の放送分は録画にして、岡江さんだけを休ませたりもしてきた。なので、薬丸さんからすれば番組への貢献に自負もあったと思います。『まさか岡江さんが降りるから終了になったんじゃないよね』とすら言っていました」(同)

 前出スタッフによると「さらに薬丸さんは『こんな終わり方するなら、来年は局アナで司会やればいい』と言い放つほど怒っていたと聞きました。でも、番組が終わること自体はスタッフに罪がある話ではなく、視聴率が悪かったので仕方がない話。これにはスタッフたちも薬丸さんに対して反感を持った」といい、とても打ち上げパーティーをやれるような空気ではないようだ。

 このあたりについてTBSは「まだ先の話ですし、そのような話は聞いていません」と否定したが、ほのぼのとした雰囲気が持ち味だった番組の舞台裏が、なんとも殺伐としてしまった。
(文=ハイセーヤスダ)

最終更新:2013/11/13 08:00
12
こんな記事も読まれています

「聞いてないぞ」薬丸裕英が激怒中!『はなまる』打ち切りを知らされていなかった……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(2)

3月に打ち切られることが発表されたTBS系の人気情報番組『はなまるマーケット』に、打ち上...
写真