日刊サイゾー トップ > 芸能  > 沢尻エリカが四つ葉を探してた!?

沢尻エリカが四つ葉のクローバーを探してる!? 復帰かけた“大胆イメチェン”は成功するか

sawajiri1118.JPGTBS『時計屋の娘』番組サイト

 女優の沢尻エリカが、主演ドラマ『時計屋の娘』(TBS系)のプロモーションのため17日、情報番組『王様のブランチ』(同)に生出演した。

 主演映画『ヘルタースケルター』で演じた強烈なキャラクターから一転、同ドラマではごく普通の女性を演じる沢尻。今回のドラマに“文化庁芸術祭参加作品”という冠がついているためか、この日はナチュラルメイクに、シンプルな服装で登場。終始、和やかにトークしていた。

 また、共演の桐谷健太は、ドラマのロケ現場でジッと下を見ていた沢尻に「何してるの?」と声をかけると、「四つ葉のクローバー探してるの」と返事が戻ってきた、という心温まるエピソードを披露。タイミングよく、四つ葉のクローバーを見つけ喜ぶ沢尻の映像が差し込まれると、スタジオの出演者から、「えー!!」「めちゃめちゃ、かわいい!」という声が上がっていた。

 さらに沢尻は、愛犬の“ティアラ”と“マイケル”の写真を公開。「もう~、2匹が家にいて、ほんっとかわいいんですよ~」とのろけ、「マイケル~、見てる~?」とカメラに向かって手を振っていた。

 突如として、ナチュラルな女優のイメージへと変貌を遂げた沢尻だが、クリエーターの夫・高城剛氏との離婚の話し合いは相変わらず進展しておらず、週刊誌に“証拠つき”で報じられた大麻使用疑惑についても残ったままだ。

 また、一部報道によれば、現在、恋人のレゲエファッションデザイナーの男性と半同棲状態にあり、8月下旬にはルイ・ヴィトンのパーティーに、9月には知人の結婚披露宴に揃って出席。近くその恋人と一緒に、オーストラリアへ移住する計画もあるという。

「“四つ葉のクローバー”の件や、愛犬家の一面を出したのも、彼女の自己演出の一つ。演技力に定評のある沢尻さんですから、世間のイメージを変えることくらいたやすいでしょう。今回のイメチェンを“本格女優復帰”と見るメディアもあるようですが、彼女は目を離すと海外に飛んでしまうため、仕事が頼みづらい。さらに、これまでたびたびドタキャン劇を繰り広げているため、スポンサーがついた仕事はなかなか難しいです。『時計屋の娘』は、昨年沢尻が主演を務めた特別ドラマ『悪女について』(同)を手掛けた八木康夫プロデューサーが、『また沢尻でやりたい』とキャスティングした経緯がある。現在、彼女にドラマの主演を頼むのは、八木Pくらいのものですよ」(テレビ関係者)

 撮影の空き時間に四つ葉のクローバーを探し、家では愛犬にデレデレの沢尻。そんなクリーンなイメージは、いつまで続くのだろうか?

最終更新:2013/11/19 08:30
こんな記事も読まれています

沢尻エリカが四つ葉のクローバーを探してる!? 復帰かけた“大胆イメチェン”は成功するかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

”東京が怖いアイドル”王林を直撃!

女優の沢尻エリカが、主演ドラマ『時計屋の娘』(TBS系/18日放送)のプロモーションのた...
写真