日刊サイゾー トップ > 芸能  > 滝クリ事務所に大ブーイング

「もう『お・も・て・な・し』は封印!?」滝川クリステルと“勘違い”所属事務所に報道陣から大ブーイング

fgreawgre.jpg

 フリーアナウンサーの滝川クリステルが参加した「2020年東京オリンピック・パラリンピック招致チーム」が21日、都内で行われた日本中を沸かせた「チーム」に贈られる「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー2013」の授賞式で最優秀賞を受賞した。

 各スポーツ紙によると、20日に発表された「2013ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート50語に最終プレゼンでジェスチャー付きのパフォーマンスを披露し、招致成功に貢献した「お・も・て・な・し」が入った滝川は「そこまでいくとは……」と驚いた表情。

 しかし、総合プロデューサー兼審査員のおちまさとから再現をリクエストされると、滝川は「みなさんがやってくれているので、おなかいっぱいです。見てるだけで幸せ」と“封印”したという。

「ワイドショーや各スポーツ紙は『お・も・て・な・し』のパフォーマンスの絵が撮りたくて集まった。トークの最中、滝クリはそれとなく、自然にそのしぐさをしていたというが、改めてパフォーマンスを求められるとなぜか固辞。恥ずかしいのか、出し惜しみしているかも知らないが、『新語・流行語大賞』もパフォーマンスの再現を期待してノミネートし、確実にトップ10に入り、授賞式への来場をオファーするはず。のこのこやって来て、またパフォーマンスをしないのであれば大ひんしゅく。せっかく、番組MCなどがお粗末で急降下していた評価が大幅にアップしているのに、またまた評価を落とし始めている。今後、イベントなどに呼ばれ続けるためにあえてパフォーマンスを封印しているとしたら恐ろしい計算高さだが」(芸能デスク)

 滝川といえば、これまで何度か一部スポーツ紙を中心に、交際中の俳優・小澤征悦との年内結婚が報じられているが、この日はコメントはなし。それどころか、所属事務所は勘違いとも思える行動をとっていたというのだ。


12
こんな記事も読まれています

「もう『お・も・て・な・し』は封印!?」滝川クリステルと“勘違い”所属事務所に報道陣から大ブーイングのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

阿佐ヶ谷姉妹インタビュー

 人情味あふれる町・阿佐ヶ谷の6畳一間のアパートで、本物の姉妹でない2人の40代女性...…
写真