日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 元AKB板野が生まれ変わる!?

「新しい板野友美に期待してください!」AKB48卒業後初シングル発売で問われる“ともちんの真価”

itanotomomi1211.JPG

 8月にAKB48を卒業した板野友美が、来年2月5日に卒業後初のシングル「little」(キングレコード)をリリースすることが分かった。

 タイトル曲は、板野自ら作詞を手掛けており、公式サイトによれば「ストレートに感情をぶつけるような強いメッセージ性を持った歌詞とメロディーで、従来イメージとは違う、新しい板野友美を印象づける楽曲」だという。さらに本人も、「新しいチャレンジをたくさん盛り込んでいます。 是非、新しい板野友美に期待してください」とコメントを寄せており、再起にふさわしい意欲作となりそうだ。

 2011年1月のソロデビューシングル「Dear J」が、約20万枚の大ヒットを記録した彼女。しかしその後は、次第に売り上げを落とし、今年6月に発売した4thシングル「1%」の販売枚数は、その3分の1以下に。さらに、“板野友美 卒業スペシャル”を放送した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)が、今年最低視聴率を記録。卒業後、女優やモデル業に力を入れる前田敦子や、篠田麻里子とは違い、板野は音楽活動で勝負することを宣言しているため、不安を抱くファンも少なくないようだ。

「板野さんが出るイベントは、とにかく報道陣が集まるため、卒業後は商品のPRイベントなどに引っ張りだこだったようです。なかなか新曲を出さない板野に、気を揉んだファンからは『なんのために卒業したんだ?』なんて声も上がっていました。新曲は、『新しい板野友美を印象づける楽曲』とのことですが、板野さんといえば、ギャルの象徴。そのイメージが、どう変わるか楽しみですね。

 これまでリリースされた4枚のシングルは、ソロとはいえ、少なからずAKB人気にあやかっていた部分もあるでしょう。新曲は本当の彼女の実力が試されますから、真価が問われる作品となりそうです」(芸能ライター)

 『ミュージックステーション』では、司会のタモリに「また来られるように頑張ります」と言い残し、AKBを旅立った板野。ソロアーティストとして、大成することができるだろうか?

最終更新:2013/12/11 19:30
こんな記事も読まれています

「新しい板野友美に期待してください!」AKB48卒業後初シングル発売で問われる“ともちんの真価”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

『ガチ星』が生ぬるい邦画界に追込み

8月にAKB48を卒業した板野友美が、来年2月5日に卒業後初のシングル「little」(...
写真