日刊サイゾー トップ > 芸能  > ボビーがアベノミクスで大儲け

「もうテレビ仕事は必要ない!?」ボビー・オロゴンと川合俊一が“アベノミクス”でボロ儲けしていた!

51YpqQ0RUZL1225.jpg『ボビー・オロゴンの日本文化講座 美しい国、ニッポン。』

 今年の話題になった言葉に贈られる「ユーキャン新語・流行語大賞」。「今でしょ!」「じぇじぇじぇ」「倍返し」「お・も・て・な・し」の4語が年間大賞を受賞したが、安倍晋三首相が発した「アベノミクス」は惜しくも大賞を逃した。それでも、芸能界ではこの「アベノミクス」の恩恵を受けた人が多かったという。


「今、芸能界で一番株でノッテる人は、元バレーボール日本代表でタレントの川合俊一さんでしょうね。1日に何回も株を売買するデイトレードで、この1年間で1,000万円近く儲けたみたいです。本人も『だからあんまりテレビに出なくていいんだ』って周囲に吹聴していましたからね。すでに3,000万円以上の投資をしているようですから、今後も彼をテレビで見る機会はあまりなさそうですね」(テレビ局関係者)

 その川合以上に稼いでいるのが、ボビー・オロゴンだという。

「ボビーは6歳の頃から父親の貿易会社を手伝っていた、経済のエキスパートなんです。毎日、日経新聞に目を通して、各国の為替や相場をチェックしていますよ。アベノミクスではかなり儲けて、千葉に豪邸を建てたそうです。そのため、ここ最近はテレビでの露出が減っていますが、本人はまったく焦っていないようです。株の話をしているときのボビーの目は芸能人ではなく、ビジネスマンでしたね」(テレビ制作会社関係者)

 2人とも本業よりも稼いでいるのは間違いない。

最終更新:2013/12/30 21:00

「もうテレビ仕事は必要ない!?」ボビー・オロゴンと川合俊一が“アベノミクス”でボロ儲けしていた!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

「素の志村けん」とものまねの現在地

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真