日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 井森美幸はアイドルの理想形?

いまだに「誰のものでもありません!?」“ほぼ処女”井森美幸(45)はアイドルの理想形か

51eal3i+u5L.jpg『井森美幸シングル・コレクション 井森美幸に2,000円!!』(ポニーキャニオン)

「40歳を超えても独身の女優さんやタレントさんはたくさんいますが、みなさん何かしらのスキャンダルがありますからね。そういう意味では、非常に貴重な存在かもしれません。ある週刊誌は昨年、ダメもとで1週間くらい張り込みをしたことがあるそうですが、本当に何もなくて驚いたそうです」(出版社関係者)

 今年46歳を迎える井森美幸。デビュー時に話題になった「井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません」から30年になろうとしているが、いまだに結婚はおろか、浮いた話すらない。

「趣味が、野球観戦と競馬ですからね。週刊誌にスクープされたのも、確か1回くらいだったと思います。そのときも結局、続報も何もなくて自然消滅したはずです」(週刊誌記者)

 確かに今から10年前(!)の04年、写真週刊誌「FLASH」(光文社)で、東京・世田谷の自宅高級マンションから、30代のスポーツマンタイプの男性が運転する群馬ナンバーのベンツに乗って外出するところをキャッチされている。同誌の直撃にも「(相手は)いわゆる普通のサラリーマン。不倫でないことは確かです」と説明。入籍についても「今はあり得ません」と否定していた。

「ウワサによると“清い交際”だったそうですよ。男女の仲になる前に別れた、というのが業界のもっぱらです。この前も本人が『30年ヤッてません!』と力説していたようですが、意外とリアルな話かもしれませんね。親しい人には『私たちのころは、恋愛禁止が当たり前。最近の子はうらやましい』と愚痴をこぼしていたようです。確かに、青春まっただ中に恋愛経験ができなかったら、それからあともどうしていいか分からないでしょうからね」(芸能事務所関係者)

 スキャンダル続出が当たり前の最近のアイドルたちは、今の井森をどう思うのだろうか――。

最終更新:2014/03/14 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志訴状のツッコミどころ

今週の注目記事・第1位「『岸田の金庫番』総理...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真