日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「布袋寅泰ゲスト出演」に違和感

ザ・ローリング・ストーンズ東京ドーム公演に「布袋寅泰がゲスト出演」でファンに広がった違和感

hotei0316.jpg『COME RAIN COME SHINE』(EMI Records Japan)

 3日間にわたって行われた英ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズの来日公演。8年ぶりの来日とあって、8万円という高額なチケット代にもかかわらず、熱狂的なオールドファンで大盛り上がりのうちに幕を閉じた。だが、そんな熱狂的なファンらに違和感を抱かせたのが、公演最終日の6日にスペシャルゲストとして登場したギタリストの布袋寅泰だった。


「布袋は7曲目の日本ファンからのリクエスト曲『RESPECTABLE』で、ストーンズと共演。ストーンズのツアーには、これまでにもブルース・スプリングスティーンやパール・ジャムのエディ・ヴェダー、シェリル・クロウ、レディー・ガガ、ケイティ・ペリーなど、豪華なゲストが出演していますが、それを考えると布袋は小物すぎて場違いな感は否めません。ストーンズ側としては日本ファンへのサービスのつもりだったのでしょうが、ストーンズと布袋ではファン層が全然違いますからね。オールドファンからすると、布袋の登場にかなりシラけたと思いますよ(苦笑)」(音楽ライター)

 同様の違和感は、布袋の“ゲスト出演”報道に接したネットユーザーらも感じたようで、ネット掲示板には「いくら払ったの? ストーンズに」「日本のタレントってすぐに外タレとの共演を自慢するよな。売名行為にはもううんざり」「純粋なファンには邪魔でしょうがないだろうな」「布袋本人以外、誰も得をしない」といった、失笑気味のブーイングが相次いでいる。

 周知の通り、布袋は2012年夏に英ロンドンへ移住。昨年夏にロンドンで行われたストーンズのハイドパーク公演も鑑賞しており、ストーンズ関係者が布袋に興味を持ったことから、ゲスト出演が決定したという。

「布袋自身は招待された感激をブログにつづっていましたが、どうにも眉唾くさいですよね。ストーンズ関係者が布袋のことを知っているのかという……。ネットでの指摘もあるように、布袋の関係者か、少なくとも日本側から持ちかけたものだと考えるのが妥当でしょう。自身の箔づけのために外国や外国人を利用するというのは音楽業界に限らず、よくあるパターンですしね」(同)

 単なる箔づけのためとはいえ、天下のローリング・ストーンズをダシに使うとは……。

最終更新:2014/03/16 11:00

ザ・ローリング・ストーンズ東京ドーム公演に「布袋寅泰がゲスト出演」でファンに広がった違和感のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』に返歌

3日間にわたって行われた英ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズの来日公演。8年ぶりの...
写真