日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 放送事故で振り返る『いいとも』

32年が“放送事故”で蘇る……発表! 『笑っていいとも!』ハプニング大賞

■4位 観客ぬいぐるみ変身事件(05年9月21日)

 月方方正(山崎邦正)がゲストの「テレフォンショッキング」中に、観覧席にいた素人男性が突然、「タモリさーん! 『いいとも』が年内で終了するって本当なんですか?」と大声を上げた。会場は変な空気になったが、タモリは動じることなく「いや、聞いてないですよ」と返し、山崎を「お前が来るから、変なやつが一緒に来るんだ!」「お前が呼び寄せるオーラがあるんだよ!」と責め、笑いに変えるなどして事なきを得た。

 CM明けには、男性が座っていた席に、クマのぬいぐるみが置かれた。タモリは最後まで「お前のせいでめちゃくちゃになった」「お前がクマに変えたんだよ!」と山崎を責め立て、会場の笑いを誘った。

■5位 FAX全裸写真事件

 FAXが普及し始めた時期に始まった、タモリと笑福亭鶴瓶のコーナー「FAXは最高!」。舞台上にFAXを置き、生放送中に届いたFAXを読み上げるというシンプルな企画だったが、最初に届いたFAXはなんと男性の全裸写真であった。

 その後も、放送できないFAXがほとんどだったが、2人は「頼むからもうやめてくれ~!」と、床をのたうち回るほど大爆笑。

 10年の放送7000回記念回で、鶴瓶が「たった1回で終わったコーナーがあるんや」と、同コーナーを振り返っていたが、正しくは4回続いた。

 このほかにも、数々のアクシデントが起きてきた『いいとも』。しかし、どれをとってもタモリが冷静な判断で笑いに変えている点は、さすがといえるだろう。
(文=林タモツ)

最終更新:2014/04/01 14:13
12

32年が“放送事故”で蘇る……発表! 『笑っていいとも!』ハプニング大賞のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

オードリー若林、ラップを粗品に褒められ喜び

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

青木真也が独自論を激白!

31日、32年の歴史に幕を閉じた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)。放送中、スタジオア...
写真