日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 前田敦子ソロコンZepp埋まらず

元AKB48・前田敦子ソロコンサート、Zepp Tokyo埋まらず「これが絶対エースの現実か」

maeda0403.JPG泣ける……

 元AKB48のエース・前田敦子のソロコンサートが3日、都内のライブハウス「Zepp Tokyo」で行われるが、若干数の当日券が発売されることが分かり、話題になっている。

 同コンサートは、3月5日に発売された新曲「セブンスコード」(キングレコード)に封入されたシリアルナンバーによる先行予約だけでは満席にならず、同22日から一般発売されていた。

「今回のライブは、1階はオールスタンディング、2階は全席指定で立ち見不可ということでした。Zepp Tokyoの1階スタンディングのキャパシティは2,416人、2階の座席は200席です。この会場で当日券が出るということは、2,600枚のチケットが売り切れなかったということ」(音楽ライター)

 この状況に、ネット上の掲示板などは騒然。「そこまで人気がないとは!」「これが国民的アイドルグループ絶対エースの現実か……」など、驚きの書き込みが相次いでいる。

「スタンディングの売れ残りはもちろん、2階指定席もオークションで定価以下で買い叩かれている惨状。女優としての評価は日に日に高まっている前田ですが、歌手としては今後、厳しそうですね」(芸能ライター)

 コンサートは明日4日、大阪「Zepp Namba」で2日目を迎える。

最終更新:2018/12/11 15:36
こんな記事も読まれています

元AKB48・前田敦子ソロコンサート、Zepp Tokyo埋まらず「これが絶対エースの現実か」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

元AKB48のエース・前田敦子のソロコンサートが3日、都内のライブハウス「Zepp To...
写真