日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 橋本環奈のハイタッチ商法に批判

「一体、CDを何枚買わせる気だ……」橋本環奈・Rev. from DVLの“ハイタッチ商法”に批判殺到

rev0417.JPG「LOVE-arigatou-」(よしもとアール・アンド・シー/YM3D)

 「天使すぎるアイドル」こと橋本環奈(15)がセンターを務める福岡の13人組アイドルグループ・Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)が、メジャーデビューシングル「LOVE-arigatou-」(よしもとアール・アンド・シー/YM3D)を16日に発売。CD購入者を対象とした「ハイタッチ会」に、ファンから不満の声が相次いでいる。

「吉本興業によるバックアップの元、メジャーデビューを果たした同グループですが、デビューシングルは“ハイタッチ会参加券”付きの通常版2種のほか、“個別ハイタッチ券”“個別握手券”“生写真”のいずれかが封入されているWEB盤6種の計8形態。ハイタッチ券には、ランダムでメンバーの名前が書かれており、メンバー1人とハイタッチができるルールとなっています」(芸能ライター)

 ハイタッチ会イベントは、15日に福岡でスタート。16・17日は都内、18日は福岡、19日は大阪で開催される。

 ネット上には、「橋本環奈とハイタッチしたくてCD買ったら、まさかのランダムだった……」「何枚買えば、環奈ちゃんのハイタッチ券が出るのかな(泣)」「ハイタッチを抽選にして、橋本が出るまでCDを買わせるとか、さすがに狂ってるだろ」「AKB48劇場公演だって、ライブ後に全員とハイタッチできるのに……」といった不満の声が漏れている。

「イベントに集まる客のほとんどが、橋本目当て。どうしても橋本と接触したいヲタは、CDを何十枚も購入しているようですが、お小遣いが限られている若いファンはそうもいかない。思い入れのないメンバーとハイタッチをして、落胆して帰っていく中高生も少なくありません。特典商法でCDを複数買いさせる戦略は否定できませんが、アイドルヲタの間では、吉本の売り方に不満が噴出しています」(同)

 華々しいデビューを飾るはずが、思わぬ悪評が立ってしまったRev. from DVL。アイドル界では通例となっている“特典商法”も、度を過ぎると今回のような事態となってしまうようだ。

最終更新:2014/04/17 19:30

「一体、CDを何枚買わせる気だ……」橋本環奈・Rev. from DVLの“ハイタッチ商法”に批判殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

高橋ヨシキ監督の長編デビュー作『激怒』

 誰もが暮らしやすい平和なユートピアを目指し...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真