日刊サイゾー トップ > 芸能  > セカオワ2度の炎上騒ぎのワケ

セカオワも炎上……ミュージシャンに“不用意な発言”が多い理由とは

51vBpCaejXL.jpg「スノーマジックファンタジー」(トイズファクトリー)

 “セカオワ”の愛称で知られる人気ロックバンド・SEKAI NO OWARIが、短期間で2度の“炎上騒ぎ”を起こし、話題になっている

 キーボード担当のSaoriが自身のTwitterで「殺気だってる。オリコン一位取っても、国立競技場でライブしても、こんな気分になるのか」などと意味深なツイートをしたのは5月29日のこと。ネット上では、同日に出演していた国立競技場でのイベント「JAPAN NIGHT」にて「L’Arc-en-Cielのファンがセカオワの演奏中に座って聞いていたことが理由ではないか」と推測する意見が多く見られ、「どのアーティストでも盛り上がるのがフェスのルールだろ」「でも選曲が悪かったと思う」など賛否両論が巻き起こった。この一件をきっかけに、ボーカル・Fukaseが過去のインタビューで「( 他のバンドを見てると)今時、まだギター使ってんの? とか思う」と発言していたことが注目され、現在も波紋が広がっている。


 ミュージシャンのツイートが炎上するケースはこれだけではない。JUN SKY WALKER(S)のボーカル・宮田和弥は5月11日のライブ後、特定のファンについて「二度と来るな!」「絶対お前ら許さん!」とつぶやいて炎上。翌日には「知人および関係各位より一部不適切な表現を厳しく注意されました。自分自身読み返したところ不適切だと判断しこの表現を撤回します」とし、該当ツイートを削除した。

 また、同月20日には、SPYAIRのボーカル・IKEが「SPYAIRを辞めます!」と投稿。公式発表がなかったため、ファンの間で動揺が広がった。その後、このツイートを真似る形で、神聖かまってちゃんのボーカル・の子が「神聖かまってちゃんを辞めます」とつぶやき、「おもしろくない」「無神経すぎる」と批判が相次いだ。

 物議を醸すような発言をすること自体は、必ずしも悪いことではない。しかし、イメージダウンにつながる可能性もあるため、“不用意な発言”で炎上することは、事務所やレコード会社としては避けたいはずだ。なぜ未然に防ぐことができないのか、音楽業界関係者はこう話す。

「芸能人やアイドルだと、投稿前に事務所のチェックが入ることも多いですし、『イメージを大事にしろ』と教育することもできる。しかしミュージシャンの場合、とくに作詞作曲を手がけている場合に顕著なのですが、スタッフよりも本人のほうが力関係が上ということがよくあり、言動に対して口出しすることは容易じゃないんです。レコード会社は頭を抱えていると思いますよ」

 エキセントリックな物言いが人気を集めるミュージシャンも少なくないが、ネット上では少し尖ったことを言うだけで、すぐに炎上してしまう。ミュージシャンとして良いイメージを保つためには、これまで以上に気を配る必要があるだろう。
(文=松浦幸子)

最終更新:2014/06/09 12:40

セカオワも炎上……ミュージシャンに“不用意な発言”が多い理由とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

変態夫婦の純愛物語『クラッシュ 4K』

 エロスとタナトスが交差する瞬間、人間はかつ...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

“セカオワ”の愛称で知られる人気ロックバンド・SEKAI NO OWARIが、短期間で2...
写真