日刊サイゾー トップ > 芸能  > 寺尾聰は「扱いにくい」?

NHK大河『軍師官兵衛』で徳川家康演じる寺尾聰は「扱いにくい」? スタッフがノイローゼに……

71e4hqlx9KL.jpg『Re-Cool Reflections』(A&A)

 V6の岡田准一が主演するNHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』で、織田信長、豊臣秀吉に並ぶ三英傑・徳川家康を、寺尾聰が演じることが発表された。寺尾は1973年に放送された大河ドラマ『国盗り物語』で家康役を演じており、41年ぶり2度目となる。


「もともとは歌手ですが、俳優としての実績も抜群です。今でも、日本レコード大賞と日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を両方獲得しているのは寺尾さんくらいですからね。その演技力は折り紙つきですが、一方で少し扱いにくいというか、こだわりが強いことでも有名です」(映画関係者)

 その“こだわり”が強すぎるがゆえに誤解されたり、トラブルに発展することも少なくないという。

「以前は石原軍団に所属していましたが、営業方針をめぐって揉め、事務所を辞めています。作品に対しても妥協をしないので、本作りの段階から入ってきて、演出や音楽、プロモーションにまで口を出すそうです。それがあまりに度を過ぎているので、ある映画プロデューサーはノイローゼになってしまったとか」(芸能事務所関係者)

 こだわりが強い俳優といえば、織田裕二もそうだが……。

「2人とも良い作品を作ろうと考えてくれているのは間違いないとは思うのですが、その道のプロが考えたことに対して安直に否定したりしますから、彼らと仕事をしたくないと思っている人も少なからずいますよ。ただ、確かに演技力と存在感は抜群ですから、悩ましいところですよね」(同)

 『軍師官兵衛』には、7月6日の放送回から登場する寺尾。その演技力に要注目だ。

最終更新:2014/06/27 12:00

NHK大河『軍師官兵衛』で徳川家康演じる寺尾聰は「扱いにくい」? スタッフがノイローゼに……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

熊田曜子、泥沼離婚問題の先はどうなる?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

JAY’EDが語るLDHのクリエイティブ

V6の岡田准一が主演するNHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』で、織田信長、豊臣秀吉に並ぶ三英...
写真