日刊サイゾー トップ > 芸能  > 遠野なぎこは「恋バナ漫談家」か

55日スピード離婚の遠野なぎこは“恋バナ依存症”!? 「恋愛話で注目を浴びるのがやめられない……」

toononagiko0508.JPG遠野なぎこオフィシャルブログより/結婚報告時のブログ。2人の手首には赤い糸のようなものが巻かれていた。

 5月に交際2カ月でスピード再婚した遠野なぎこが30日、自身のブログで28日に離婚していたことを明かした。

 遠野は、「たった55日間の結婚生活となってしまいました。こんなに短い結婚生活になってしまった事、祝福して下さった多くの皆様に対して恥ずかしい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいでいます」(原文ママ、以下同)と謝罪。理由については、「自分自身が負担に感じる程に“妻”という形に縛られてしまった」「自分の心の不安定さに打ち勝つことが出来なかった」「未熟者の二人には世間様に恥を晒してでも頭を冷やす時間が必要」などと説明。「本当に恥ずかしい気持ちしかないです。苦しいです」と心情を綴った。なお、バー経営者の元夫とは、今後も“恋人”として関係を続けていくという。


 09年に、2歳年下の会社員と交際半年で結婚するも、72日で離婚した遠野。再婚報告時から、ネット上では「スピード離婚記録を更新するのでは?」と話題になっていたが、これがピタリと当たってしまった。

 再婚を決めた理由を「彼と出会って一度も嘔吐しなくなった」と、19年にわたり悩まされ続けている摂食障害への影響を挙げていた遠野。しかし、今月5日に出演した『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、摂食嘔吐が再発したと報告。さらに宮崎への新婚旅行では、ホテルの予約もせずにノープランだった夫と大ゲンカになったことや、2日に1度はケンカをしていることなどを明かし、離婚間近とウワサされていた。

 遠野といえば、“7股恋愛”などの自由奔放な恋愛エピソードで注目を浴び、バラエティで活躍。その後、テレビ番組で「好きな芸人の男性ができて7股交際をやめた」と報告したものの、数日後には「やっぱり好きじゃなくなった」と一転。さらに今年2月、交際していた同業者と破局したことを涙ながらに明かし、話題となった。

「遠野は、恋愛話で注目を浴びることがやめられないタイプ。恋愛で失敗しても、すぐにネタに変換し、そこら中でペラペラと話す。今回の離婚は、遠野に大きな原因があるのは明らかですが、相手男性にも問題はある。彼は人当りがよく、誰からも好かれるタイプですが、人の頼みを断れず、深く考えずに流される優柔不断な性格。遠野さんの場合も、彼女のアタックや周囲の勧めに押されるように交際を始め、雰囲気に流されるまま交際2カ月で結婚。彼に男としての覚悟があったかどうか、はなはだ疑問です」(関係者)

 離婚について「恥ずかしい」「申し訳ない」と繰り返す遠野。だが、テレビで「また離婚しちゃった~」と離婚エピソードを披露する日も、そう遠くはなさそうだ。

最終更新:2014/06/30 19:30

55日スピード離婚の遠野なぎこは“恋バナ依存症”!? 「恋愛話で注目を浴びるのがやめられない……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Aマッソ加納「新しいお笑いをやりたくてこの番組やってんのよ」…裏切りのオチ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

瞑想ブームに見る仏教と科学の関係史

5月に交際2カ月でスピード再婚した遠野なぎこが30日、自身のブログで28日に離婚していた...
写真