日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > BiS解散ライブは伝説になる?

BiS、解散ライブチケットが1万枚余る……業界では「もし大赤字でも伝説」との声も

514S1YVEwtL.jpg『FiNAL DANCE/nerve』(avex trax)

 アイドル・BiSが8日、横浜アリーナにて「BiS解散LIVE『BiSなりの武道館』」を行う。開催まで1週間を切っているが、チケットは1万枚近くも余っているといい、2日に“最後のお願い”と称して、都内各所を街宣車で周遊し、新宿でフリーライブ&演説を行った。

 BiSはライブ中にスクール水着で客席へダイブしたり、握手会ならぬ「ハグ会」を行ったりと過激なパフォーマンスで話題を集め、さらに「全裸」「AV風」などのPVも発表。メンバー同士の内部抗争などもネタにし、アイドル界の異端児として注目されてきた。かねてより“日本武道館公演で解散”を目標に掲げていたが、その活動内容により断念せざるを得ず、よりキャパシティの大きい横浜アリーナが代わりの会場となった。チケットを売るため、音だけが聞こえる“音席”を1円で発売。即完売したことを受け、さらに2,000円で「貧乏人はアイドルの敵ですし、ちゃんと相手しません」チケットを追加発売するなど、“必死”の状態だ。

 そして2日のイベントでは、メンバーがチケットの購入を訴えた。ファーストサマーウイカは「私たちは負債を背負いたくありません!」と話し、テンテンコは「つまらない日常に少しでも衝撃を与えたいです」「みんなで夢を叶えましょう」とコメント。コショージメグミは「チケットを買ってください」「研究員(※BiSファンの総称)がいたってことを、いっぱいの人に見てほしいから」と涙ながらに訴え、ネット上では「泣ける」と評判になった。また、「お願いだからみんなラストライブ来て!」とメンバー並みに熱心な応援ツイートをするファンも多く見られた。

 “夢を売る職業”というアイドル像からはかけ離れた彼女たちについて、音楽業界関係者はこう話す。

「最後まである種の期待を裏切らないというか、破天荒な活動が売りだったBiSらしいラストスパートですね。2日の周遊イベントでは、直前に車両トラブルが起こり、予定されていた新横浜でのイベントが中止に。楽しみにしていたファンは残念だったでしょうが、それすらもネタに思える。また、BiSの集客力では横浜アリーナが埋められないことを承知で開催を決めたスタッフもすごい。大赤字に終わったとしても、アイドル界に大旋風を起こした伝説のグループになるのではないでしょうか」

 ラストライブを“感動のフィナーレ”として終えられるのか、はたまた今まで以上に衝撃的な演出やパフォーマンスがあるのか、BiSの最後の姿に注目したい。
(文=辻村陽太)

最終更新:2014/07/05 08:00

BiS、解散ライブチケットが1万枚余る……業界では「もし大赤字でも伝説」との声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

アイドル・BiSが8日、横浜アリーナにて「BiS解散LIVE『BiSなりの武道館』」を行...
写真