日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 「TRF」DJ KOOがブレーク中

「CDが売れないなら……」TRFリーダー・DJ KOOがバラエティで大ブレークのワケ

51GGew-xOvL.jpg『Memorial Snow』(エイベックス・トラックス)

 エクササイズDVD『EZ DO DANCERCIZE』がロングセールスを記録しているTRFだが、ここ最近、リーダーDJ KOOのバラエティ番組への出演が続いている。デビュー当初から考えればありえないことばかりだが、いったい何が起こっているのだろうか?


「TRFはそもそも、各シーンでプロフェッショナルな経歴を持つメンバーが集結し結成されたグループだったんです。今でこそ当たり前になっていますが、それまではDJがメンバーに在籍するなど例がなかったですからね。かなり先鋭的なグループだったことは間違いないですよ」(音楽関係者)

 日本のダンスミュージックを牽引し、数々のミリオンヒットを出したことは説明するまでもないが、なぜ、今になってリーダーであるDJ KOOはバラエティ番組への露出を増やしたのか?

「先のDVDもそうですが、やはりCDが売れなくなってきているというのが一番の理由だと思います。『DA PUMP』がショッピングモールでライブをしたり、全盛期には考えられないようなことも起きているのが実情ですからね。だから、KOOさんも自身が露出を増やすことで、幅広い層にもう一度『TRF』を認識してもらって、ライブに来てもらったりCDを買ってもらうという戦略のようです」(同)

 実はクイズマニアで独自の“クイズノート”があったり、娘の授業参観には必ず出席したり、娘と一緒にテレビ観覧に行ってみたりと、自身が楽しんでいるのも事実だとか。

「先日は、たまたまテレビ局で東宝のスタッフに会ったKOOさんがゴジラへの熱い思いを語ったことがきっかけで『GODZILLA ゴジラ』のオフィシャルサポーターに任命されたり、『ドラえもん知識王No.1決定戦』(テレビ朝日系)に出たりと、相当なオファーが届いているようです。SAMさんはそういうのには興味がなくて、“ダンスレッスンしていたほうがいい”と、KOOさんには伝えているようです(苦笑)。KOOさんはノリも良くてトークもうまいので、バラエティの世界でも売れっ子になると思いますよ」(バラエティスタッフ)

 バラエティ番組というジャンルでも、ミリオンヒット連発なるか――。

最終更新:2014/07/29 12:04
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed