日刊サイゾー トップ > 芸能  > 安藤美姫が“大御所”気取り!?

女子フィギュア安藤美姫が“大御所”気取り!? オネェ付き人を引き連れ、バラエティを席巻中!

51khQ-x6I0L.jpg『空に向かって 増補版』(扶桑社文庫)

 昨季限りで現役を引退した安藤美姫が、テレビに出まくっている。

「元日本テレビのバラエティ番組のプロデューサーだった女性が、安藤さんの専属マネジャーをやっているんです。そのため、今は同局での出演が多くなっていますが、当然、他局からのオファーもひっきりなしに届いているそうです。バラエティのギャラは1時間30万円、2時間で70~80万円ほどと、中堅くらいですね」(テレビ局関係者)


 目立っているのは、彼女ばかりでない。

「実は、彼女には専属の付き人がいて、いつもマネジャーを含めて4人くらい現場に同行しているのですが、そのうちの2人が“オネェ”なんです。空き時間はいつも『あれがかわいい、これがかわいい』なんて盛り上がっていますよ。どうやら、フィギュア選手時代からそっち系の人との絡みも多かったようで、気を使わなくていいので付き人に選んだとか。その効果があってか、彼女はいつもリラックスした様子で収録に入っていますよ。ただ、バラエティの収録現場に4人も引き連れて来るというのは、大御所でもないですからね。そういう意味でも、彼女は“大物”かもしれませんね」(芸能事務所関係者)

 芸能界という新たな“リンク”でもブレないのはさすがだ。

最終更新:2014/08/23 11:00
こんな記事も読まれています

女子フィギュア安藤美姫が“大御所”気取り!? オネェ付き人を引き連れ、バラエティを席巻中!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(2)

昨季限りで現役を引退した安藤美姫が、テレビに出まくっている。「元日本テレビのバラエティ番...
写真