日刊サイゾー トップ > 芸能  > 安藤美姫が“大御所”気取り!?

女子フィギュア安藤美姫が“大御所”気取り!? オネェ付き人を引き連れ、バラエティを席巻中!

51khQ-x6I0L.jpg『空に向かって 増補版』(扶桑社文庫)

 昨季限りで現役を引退した安藤美姫が、テレビに出まくっている。

「元日本テレビのバラエティ番組のプロデューサーだった女性が、安藤さんの専属マネジャーをやっているんです。そのため、今は同局での出演が多くなっていますが、当然、他局からのオファーもひっきりなしに届いているそうです。バラエティのギャラは1時間30万円、2時間で70~80万円ほどと、中堅くらいですね」(テレビ局関係者)


 目立っているのは、彼女ばかりでない。

「実は、彼女には専属の付き人がいて、いつもマネジャーを含めて4人くらい現場に同行しているのですが、そのうちの2人が“オネェ”なんです。空き時間はいつも『あれがかわいい、これがかわいい』なんて盛り上がっていますよ。どうやら、フィギュア選手時代からそっち系の人との絡みも多かったようで、気を使わなくていいので付き人に選んだとか。その効果があってか、彼女はいつもリラックスした様子で収録に入っていますよ。ただ、バラエティの収録現場に4人も引き連れて来るというのは、大御所でもないですからね。そういう意味でも、彼女は“大物”かもしれませんね」(芸能事務所関係者)

 芸能界という新たな“リンク”でもブレないのはさすがだ。

最終更新:2014/08/23 11:00

女子フィギュア安藤美姫が“大御所”気取り!? オネェ付き人を引き連れ、バラエティを席巻中!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

コント職人が集結の極上ユニット

昨季限りで現役を引退した安藤美姫が、テレビに出まくっている。「元日本テレビのバラエティ番...
写真