今度は入れられる!女性用TENGAから、待望の挿入タイプ『iroha FIT』が登場!

 女性用AVや官能小説、女性向け性感マッサージ……と、女性をターゲットにしたコンテンツやサービスが続々と台頭している最中、女性誌はこぞってセックス特集を掲載、人気男優のイベントを行えばOLさんから奥様まで追っかけの集団が押しかける。その勢いに我々男性も圧倒されっぱなしだが、いまや各業界が近い将来に急成長する一大マーケットとして注目しているという。

 そんな中、TENGA発の女性向けブランド「iroha」から、第3弾となる新製品が発売された。クリトリス刺激をメインとした既存の商品に続いて、「iroha FIT」は、バイブレーター型の挿入タイプ。

fit_002.jpgこれまた、しゃれおつ!左から「MIKAZUKI」「MINAMOZUKI」

 スティック状の本体にボタンがちょこんと2つ乗ったシンプルな見た目と淡い色合いは、どこかのエステサロンに置いてあっても違和感はない風貌。初めて手にとった人でも、すぐに使いこなせる簡単操作なユニバーサルデザインは、まさにirohaならでは!

 でも、バイブってある程度エロかったり、ぐりんぐりん動かないと盛り上がらなくないのか? TENGAの広報担当に話を聞いてみた。

「個人差はありますが、そんなまさに男性がイメージするバイブレーターに対して、実は苦手意識を感じている女性が多いんです。硬くて冷たかったり、大きすぎるサイズ感に抵抗を感じる方もいらっしゃいます。また、見た目を重視する女性も多いので、女性らしいデザインにもこだわりました。」

 なるほど、どうも我々男が考えるバイブのイメージとは、ターゲットも方向性も違うようだ。そして、デザインから開発までを女性スタッフが行っているというから、細かい部分にも女性の視点が生かされている。

「デリケートな部分に触れるものなので、安心して楽しんで欲しいという想いから、常に衛生的に使えるよう、丸洗いのできる防水仕様となっています。MIKAZUKI(みかづき)は先端にかけて少し細くなっているので、アイテムビギナーの方にもおすすめです。対してMIKAMOZUKI(みなもづき)は少しボリュームがあり、表面の波型が中や外を刺激して、心地良い振動をお楽しみいただけます。」

 試しに手にとって見たところ、全体にプニプニと柔らかく、特に先端はずっと握っていたくなる心地よさだ。振動は「弱・中・強」とリズム振動の4種類。振動をONにしていても気づかないほど静かなので、実家暮らしや壁の薄いアパートに住む人にも安心だ。

fit_003.jpgプニプニとした感触が心地良い。

 また、iroha FITの発売前に50名の一般女性に「モニター募集キャンペーン」を行った結果を、同サイトにて公開中だ。50名の枠に対して約2000名近くの応募が入ったというから、その注目度の高さには驚く。下は18歳から上は50代まで、年齢やアイテム使用の経験値も異なる女性たちのリアルで赤裸々なレビューは、男性諸君も読んでおいて損はない。

●iroha公式サイト
http://iroha-tenga.com/

紗倉まながセルフ潮吹きを経験した「iroha FIT」とは!?(Messyより)
http://mess-y.com/archives/11930

最終更新:2014/09/05 19:25
関連キーワード

今度は入れられる!女性用TENGAから、待望の挿入タイプ『iroha FIT』が登場!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真