日刊サイゾー トップ > 芸能  > サッカー川島結婚に二丁目が悲嘆

悲報! ゲイ界の2大トップスターに同時結婚報道! “ゲイの聖地”新宿二丁目はお通夜状態に!?

kawashima0913.jpg川島永嗣オフィシャルブログより

 “ゲイの聖地”と呼ばれる東京・新宿二丁目が悲しみに包まれた。ゲイ人気の高い2大スポーツ選手に、相次いで結婚報道が飛び出したためだ。

 1人目は、サッカー日本代表のゴールキーパー・川島永嗣(31)。川島は今月10日に自身のブログで、かねて交際を続けてきた日本とコロンビアのハーフ女性(27)との結婚を発表。


「本日、かねてからお付き合いさせていただいていた彼女と入籍いたしました。彼女には海外でチャレンジしてきた時間の中でも特に厳しい時期を支えてもらい、これまで自分勝手に生きてきた人生を、これからは喜びも哀しみも苦難も、すべての瞬間を二人の人生として共有していきたいと思いました」とコメントした。

 これには、オネエタレントのクリス松村もブログで「失恋した」と大ショック。川島人気は、2010年6月にゲイ向け下着通販サイト「アンダーウエアクリック」が“ちょっと悲しそうな”川島の写真をフロントページに掲載したことから急上昇。同年から川島がベルギーのチームに移籍すると、ネット上では「同性婚が認められているベルギーを、あえて選んだ」ともウワサされた。

 それだけに、川島の結婚はゲイ男性にとって「訃報」以外の何物でもない。

 さらにもう1人、五輪メダリストの男子ハンマー投げ・室伏広治(39)にも結婚情報が報じられた。

 11日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によると、お相手はTBSの高畑百合子アナウンサー(34)。高畑アナは大学でチアリーディングチームのキャプテンを務め、アナウンサーになってからは野球、オリンピック、世界陸上など、スポーツ全般の中継を数多くこなしてきた。

 テレビ関係者によると「彼女は室伏選手のためにジュニア・アスリートフードマイスターの資格を取り、健康面でもサポートしているそうです。彼も献身的な彼女のことを気に入っていて、一説にはすでに両親に結婚の旨を伝えているそうです」という。

 だが、そんな幸せなニュースも、ゲイにとってはやはり「訃報」だったようだ。

「川島より室伏のほうがゲイのウワサが根強く、オリンピックの選手村に細マッチョの“恋人男性”を連れてきたという話も、まことしやかに流れたほどです。マスコミ業界にも彼のファンは多く、某ゲイ記者は一時期、室伏のアイコラ画像をケータイに入れ、オカズにしていました(笑)」(スポーツ紙記者)

 今ごろ、あちこちでゲイ男性による涙の追悼集会が開かれているだろう。

最終更新:2014/09/16 12:55
こんな記事も読まれています

悲報! ゲイ界の2大トップスターに同時結婚報道! “ゲイの聖地”新宿二丁目はお通夜状態に!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

25歳素人童貞の果てなき風俗愛

“ゲイの聖地”と呼ばれる東京・新宿二丁目が悲しみに包まれた。ゲイ人気の高い2大スポーツ選...
写真