日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 浜田雅功ブラックすぎる失言で…

ダウンタウン浜田雅功「うどんに覚せい剤」ブラックすぎる“大失言”で広がる波紋

hamadasamatoshi0114.jpg

 ダウンタウン浜田雅功の“大失言”をめぐって、テレビ局関係者の間で波紋が広がっている。

 問題の発言があったのは、関西ローカル番組『ごぶごぶ』(毎日放送)の10月21日放送分。この日の収録では、共演のロンドンブーツ1号2号・田村淳が台風のため東京からロケ地の大阪に入れず、月亭方正が助っ人で登場。大阪・なんばの老舗定食屋のレシピを「全部食べる」という企画が行われた。


「ロケで、肉うどんを食す場面だったんですが、ダシに定評があるこのお店をホメようとして、浜田さんが『(このうどんには)覚せい剤が入ってる!』と言いだしたんです。長年、吉本芸人が通い詰めていることもあって、店側から特にクレームなどはありませんでしたが、この部分をそのまま地上波でオンエアしたことに、関係者からも『ありえない』という声が上がっていますよ」(毎日放送関係者)

 テレビ局に対してもコンプライアンスの順守が求められる昨今、こうした失言騒ぎは番組の致命傷にもなりかねないが……。

「『ごぶごぶ』は浜田が“関西ローカルで番組を持ちたい”という理由で始めた番組で、スタッフも若手時代から旧知の人間ばかり。そうしたゆるい雰囲気が番組独特のノリを生んでいて人気もあるんですが、今回ばかりは勇み足といえるでしょう」(同)

 もし全国ネットで同じことを言えば、浜田といえども「アウト~!」となりそうだ。

最終更新:2014/11/05 18:32

ダウンタウン浜田雅功「うどんに覚せい剤」ブラックすぎる“大失言”で広がる波紋のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

ラッパーPablo Blastaインタビュー

ダウンタウン浜田雅功の“大失言”をめぐって、テレビ局関係者の間で波紋が広がっている。 問...
写真