日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 今度はパンクラスだ! “不良の格闘技大会”THE OUTSIDERがプロとの交流戦を活発化!!

今度はパンクラスだ! “不良の格闘技大会”THE OUTSIDERがプロとの交流戦を活発化!!

ausai1106.jpg左から樋口武大、啓之輔、前田日明RINGS代表、黒石高大

 6日、“不良の格闘技大会”『THE OUTSIDER』を主催するリングス代表の前田日明らが都内で会見を行い、12月7日に横浜文化体育館で開催される『RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~』について発表した。

 今大会の目玉は、総合格闘技の老舗「パンクラス」からプロ選手を招聘し、アウトサイダーの“不良”たちが迎え撃つ『THE OUTSIDER×パンクラス対抗戦』。3名のパンクラシストが、アウトサイダーのリングに立つことになるという。

 会見には、対抗戦に出場する2人も登壇。『THE OUTSIDER』に第1回大会から参戦し、同大会の顔ともいえる65-70級王者“格闘彫師”啓之輔は、パンクラス清水ダイキとの対戦に「パンクラスには自分のジムから移籍して頑張っている選手もいるので、よく知っている。今回はきっちり勝って、次はアウトサイダーの代表としてパンクラスのリングに上がりたい」と、冷静に語った。

 また、同65-70kg級王者の樋口武大は、アウトサイダー出身の金太郎と対戦。両者は2011年に対戦し、樋口が腕十字で勝利しているが、「そのとき、(金太郎に)『あまり極まっていなかった』と言われて、ストップも少し早かったので、試合後すぐに再戦の約束をしました。いい試合がしたい」と気合を込めた。

 さらにもう1試合、今年6月のプロ対抗戦でZSTの上田厚志を下した経験を持つRYOが、パンクラスで12年にネオブラッドトーナメント準優勝を果たした西川純矢と対戦する。

 会見には、アウトサイダーで屈指の人気を誇る“ハマの狂犬”黒石高大も出席。今回は、米軍対抗戦でジョセフ・ハンと対戦することになるが、「(アメリカ人選手と)練習することもある。バネが強いし、イヤだな、怖いなというのもあるけど、今回は地元なのでスカッと勝ちたい。スカッと勝ちます!」と、爽やかな笑顔を見せた。

 第1回大会から数えて7年目となるアウトサイダーについて、前田は「最初はチキンレースみたいな試合がほとんどだったが、腕力にプライドを持っている連中なので、自然と技術を研鑽してレベルが上がっている。今年をスタートラインにプロと交流させ、いずれは団体の王者クラスを下すようになっていくと思う」と、その未来像を語った。

 また会見後の囲み取材では、前田が「問題を起こした選手」と呼ぶ元アウトサイダーの渋谷莉孔が、今年9月にパンクラス1位の古賀靖隆を大番狂わせで下したことに話題が及ぶと、「結果を聞いて驚いた」という前田に対し、黒石が「すごいっすよね!」と興奮気味にまくしたて、前田が「お前のほうが強いよ」と返す一幕もあった。

 リングスによると、現在までに発表されているアウトサイダーとパンクラスのカードは3試合だが、さらに追加カードが発表される可能性もあるという。

●RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~
日時:
2014年12月7日(日)
13時開場・14時試合開始

会場:
横浜文化体育館(神奈川県横浜市中区不老町2-7)
TEL 045-641-5741

チケット:
VIP席 1万5,000円(SOLD OUT)
SRS席 1万2,000円
RS席 1万円
A席(二階) 6,000円
チケットぴあ Pコード827-571
Lコード 33702

問い合わせ:
株式会社RINGS
TEL/FAX 03-3461-6698(受付時間10時~18時)

最終更新:2014/11/06 17:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed