日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 北島三郎がAKB上げをチクリ

勇退を大島優子に邪魔された北島三郎が、『紅白』の過剰な“AKB48上げ”をチクリ「人ばかり多くて……」

kouhaku1218.JPG『NHK紅白歌合戦』前回の番組サイトより

 昨年末で『NHK紅白歌合戦』を引退した北島三郎(78)が5日、座長公演のPR会見で、近年の紅白について「人が多すぎる」と本音を語った。

 北島は「今は自分たちの出番まで、何も用事がない」と、昔と今の違いと語り、「人ばかり多くて……。ものすごく多い。人数の多いグループが多いから、楽屋もいっぱいで大変ですよ」と苦笑いを浮かべた。

 ここで言う「人が多い」が、出場枠の多いAKB48グループや、ジャニーズを指しているのは明白。特にAKB48グループは昨年、6回目の出場となるAKB48、2回目のSKE48、さらに初出場のNMB48と、出場枠が“3枠”に増加。これに、視聴者からは「世間から見たら、どのグループも一緒」「まとめて1枠にしろ」などと不満の声も多かった。

 また、昨年は北島のラストイヤーだったにもかかわらず、AKB48の大島優子が生放送中に、突然の卒業発表。翌日の各スポーツ紙の一面は、北島を押しのけ大島がかっさらう形になってしまった。

「『紅白』の偏ったキャスティングや、AKB48頼りの演出、待ち時間の居心地の悪さなど、不満はほかの大物歌手からも上がっていた。しかし一向に改善されず、悪化するばかり。今回、引退して一歩引いて見る立場となった北島が、歌手仲間たちの本音を代表して語ったといえる。実際、ここ数年の紅白は、NHKホールの舞台裏が異常な人口密度となっていた。歌手同士の気遣いに耐えられない人は、スタッフが集まる部屋などに非難していました」(芸能プロ関係者)

 今年は、さらにHKT48や、乃木坂46の初出場も期待されているが、北島の声はNHK側に届くだろうか?

最終更新:2014/11/06 19:30

勇退を大島優子に邪魔された北島三郎が、『紅白』の過剰な“AKB48上げ”をチクリ「人ばかり多くて……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

“鬼母”長澤まさみが恐怖

 人気コミックの実写化映画『キングダム』...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』を大絶賛

昨年末で『NHK紅白歌合戦』を引退した北島三郎(78)が5日、座長公演のPR会見で、近年...
写真