日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > こじはるの汚肌修整は左官レベル

“今、肌が荒れてるアイドル”AKB48・小嶋陽菜の汚肌修整を手掛けた編集者が激白「左官レベルで……」

kojimaharuna0522.jpg撮影=岡崎隆生

 女性ファッション誌「sweet」(宝島社)が、数日前から「こじはるから重大発表」と告知していたため、「卒業発表か?」などと臆測を呼んでいたAKB48・小嶋陽菜。これが、写真集の発売であることが分かった。

 12日発売号の誌面上では、写真集の中から、米LAで撮影したというセクシーショットを公開。海で紐パン水着を着たカットや、ピンクの猫耳を付けたカットなどが確認できる。

「小嶋が昨年12月に発売した写真集『小嶋陽菜1stフォトブック こじはる』(講談社)は12.1万部を売り上げ、今年の書籍年間売り上げランキングで4位を記録。タレント本としては、最上位となった。現在、各出版社が、小嶋にラブコールを送っています」(芸能ライター)

 小嶋は「sweet」のほか、同日発売のファッション紙「美人百花」(角川春樹事務所)の表紙も務めており、出版業界では最も勢いのある被写体として位置づけられている。だが一方で、最近はテレビ出演のたびに肌荒れが話題となっており、ネット上では「いくらなんでも、肌荒れすぎ」「地上波に耐えられない“汚肌”」といった声が見受けられる。

 実際に以前、小嶋の肌修整に携わったという編集者は、その作業を「左官レベル」と語る。

「小嶋さんの場合、体はほぼ修整なしでいけるのですが、顔は目玉と唇以外、すべてに修整を入れました。私は校正紙に赤字で『肌のデコボコなくし、なめらかに』『ニキビ取る』などと指示を書き込むだけですが、実際にフォトショップで修整を行っているオペレーターは、大変でしょうね。逆に渡辺麻友さんなんかは、全身ほぼ修整なしでOK。アイドルの衣装がノースリーブや水着の場合、脇の下の黒ずみを消すのが定番なのですが、渡辺さんは脇の下も白くてツルツルです」(同編集者)

 印刷物とテレビ映りに、大きなギャップが生じている小嶋。「仕事が忙しすぎるのでは?」と心配するファンも多いため、どこかのタイミングで集中して、美肌を取り戻してほしいところだが。

最終更新:2018/12/11 12:54

“今、肌が荒れてるアイドル”AKB48・小嶋陽菜の汚肌修整を手掛けた編集者が激白「左官レベルで……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

金爆「もう紅白に出してくれない」現実に

 2年ぶりに有観客で開催される『第72回NH...…
写真
インタビュー

ミス週刊少年マガジンを受賞

女性ファッション誌「sweet」(宝島社)が、数日前から「こじはるから重大発表」と告知し...
写真