日刊サイゾー トップ > インタビュー  > 明日花キララが激しくしごかれて…
『アイアンガール ULTIMATE WEAPON』公開記念インタビュー

シャワー室でおっぱいを舐められているシーンは必見! 明日花キララが新境地で「激しくしごかれちゃった」!?

asukakirara0118.jpg撮影=名鹿祥史

 人気ナンバーワンAV女優として、もはや男なら知らない人はいないであろう、明日花キララちゃん。そんな彼女の、AVとはまた違った一面を楽しめる作品が、映画『アイアンガール ULTIMATE WEAPON』だ。セクシーなアーマードスーツに身を包み、敵をなぎ倒す激しいアクションシーンで新境地を開拓しているキララちゃん。前作『アイアンガール』を超えて、よりハードな魅力がぎゅぎゅっと詰め込まれた本作は、1月17日からユーロスペースを皮切りに全国で公開される。

 そこで今回、日刊サイゾー取材班では、公開を控え、やや緊張の面持ちのキララちゃんを直撃! 「激しくしごかれちゃったんです……」と激白するキララちゃんが、この映画に込めた思いとは!?

――『アイアンガール ULTIMATE WEAPON』の公開おめでとうございます! ド派手なアクションシーンが連続の『アイアンガール』シリーズの第2作目ですが、撮影はいかがでしたか?

明日花キララ(以下、キララ) 今回は、前作よりもアクションシーンが倍増しているんです。アクション監督の柴原孝典さんに指導を受けたんですが、「絶対に前よりもパワーアップしないといけない!!」という方針のもとに、ビシビシとしごかれました。今回は武器も増えたし、覚えなきゃならないことがたくさんあって大変だったんですよ~。

――実際、どんなふうにしごかれたのでしょうか?

キララ 20回続けて前転したり、ワイヤーアクションの練習のため、つられながらクルクルと回ったり……。器具を装着しての練習だったんですが、腰の部分にアザができちゃいました。夏の暑い中での練習だったので、倒れそうになりながら、なんとか頑張りました。

――つ、つらすぎる……。前作では、必殺技として華麗な回し蹴りを披露していましたが、今作でも必殺技が繰り出されるのでしょうか!?

キララ もちろん! ただの回し蹴りだけじゃなくて、クルッと回ってからの回し蹴りにバージョンアップしました。これも、深夜の代々木公園で3時間以上の猛練習を積んだ成果です。出演が決定したのが撮影の1カ月くらい前で、全然時間がなかったから、最初はマネジャーに「自信がない」って漏らしていたんですけど、この期間の中でできる限りの努力をしました。

――特訓の成果で、プロも顔負けのアクションシーンになってますね。

キララ そうですか? うれしいです!!

――アクションシーンのほかに、キララちゃんが見てほしい一押しのポイントは?


12
こんな記事も読まれています

シャワー室でおっぱいを舐められているシーンは必見! 明日花キララが新境地で「激しくしごかれちゃった」!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(2)

人気ナンバーワンAV女優として、もはや男なら知らない人はいないであろう、明日花キララちゃ...
写真