日刊サイゾー トップ > インタビュー

インタビューの記事一覧 (630件)

「インタビュー」のニュース記事一覧。インタビューに関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

55歳の新人作家・佐野晶インタビュー

警察小説大賞『ゴースト アンド ポリス GAP』働かない警察官“ごんぞう”が活躍する異色小説

 新人警官が仮配置された派出所は、警邏(けいら)にも出ない、呼集にも応じない、すべてにおいてやる気のない自主的窓際警官“ごんぞう”の巣窟だった……。  小学館が主催した第一回...
続きを読む
Mr.都市伝説・関暁夫インタビュー

Mr.都市伝説・関が熱弁「物質的価値観からの解放と精神テクノロジー」の時代…そしてお笑いもちゃんとやっていた!!

 累計300万部を突破した大人気シリーズ「Mr.都市伝説 関暁夫の都市伝説」の最新作『Mr.都市伝説 関暁夫の都市伝説7 ゾルタクスゼイアンの卵たちへ』(竹書房)が2019年...
続きを読む
『パラサイト 半地下の家族』アカデミー賞4部門受賞記念アンコール企画

アカデミー賞4部門受賞『パラサイト 半地下の家族』ポン・ジュノ監督&主演ソン・ガンホWインタビュー

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『グエムル 漢江の怪物』(06年)、グローバル化社会を痛烈に皮肉ったSF映画『スノーピアサー...
続きを読む

『パラサイト』米アカデミー賞4冠も、“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士はブッタ斬り!

第92回アカデミー賞にて、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が4冠に輝いた。同作は第72回カンヌ国際映画祭でも韓国映画界初のパルムドールを獲得したほか、第54回全米批...
続きを読む
白鴎大学ビジネス開発研究所長・小笠原教授「勘違いの地方創生」

ありきたりな“町おこし”では地方がダメになる?担当者も困惑の「町おこしイベント」が乱立する理由

 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳にしない。「まちおこし」の枠を超えて地域経済を根本から立て直すような事例は、どうしたら生まれ...
続きを読む

”まさかり殺法”の金太郎が、強豪ひしめくRIZINバンタム級戦線へ殴り込み!「誰にも負ける気がしない」

 金太郎の鬼退治が、いよいよ始まる! イケイケのファイトスタイルで人気を集める総合格闘家の金太郎(26歳)が今月、国内最大の格闘技イベント「RIZIN」に初参戦することが決ま...
続きを読む
ミタパンと共演で注目の流通アナリスト

コンビニ商品のプロが人脈を駆使して本を売ってみたら、出版不況の現実が暴かれた!?

 5万8669ーー。  これは、2019年9月現在(「月刊コンビニ」調べ)、国内に店舗を構えるコンビニの数だ。全国のスーパーの数は2万2217店舗。コンビニが日本で最も数の多...
続きを読む

「一生消えない心の傷を負わせた」ラッパー・Pablo Blastaがアウトロー時代を包み隠さず歌う理由

 Pablo Blastaというラッパーの名前は、DJ CHARI & DJ TATSUKIによる2017年のヒット曲「ビッチと会う」でフィーチャーされたことで日本の...
続きを読む

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、映画『ジョーカー』へのアンサーソングを発表!

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が、瓜田夫婦名義の4thシングル「WHO IS JOKER?」をリリースした。感銘を受けた映画『ジョーカー』に対する瓜田流のアンサーソ...
続きを読む

北村匠海主演で『とんかつDJアゲ太郎』まさかの実写映画化! 異色ジャンプマンガの成り上がりっぷりがすごい!!

 集英社「少年ジャンプ+」で2014~17年まで連載されたWeb漫画『とんかつDJアゲ太郎』が、北村匠海主演でまさかの実写映画化。老舗とんかつ屋の息子である勝又揚太郎(北村...
続きを読む
若手芸人発掘イベント『超ワロタwwww』DVD発売記念インタビュー

アンタッチャブル柴田「漫才やりたい欲は一生消えない」 最強のツッコミが語るお笑いと“変わらぬ山崎の肩の安定感”

 お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちが次々と登場する今、「ブレイク前夜」の闇の中に潜んでいる次世代お笑い芸人に、強すぎる光を当てるライブ企画『ワロタwwww』(コンテンツリ...
続きを読む
萱野稔人と巡る超・人間学

萱野稔人と巡る【超・人間学】人間の本性としての暴力と協力(後編)

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有する学識者と“人間”について語り合う。 今月のゲスト 川合伸幸[名古屋大学情報学研究科教...
続きを読む
『日本国民のための愛国の教科書』将基面貴巳インタビュー

「国外脱出もしない」「政治的な発言もしない」日本人の歪んだ愛国心に、未来はあるのか?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイトルを読むと一見いわゆる“愛国本”のようだが、実際の中身は「いま日本でいわれる愛国心とは、本...
続きを読む

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士が2020年を占う!「人生3回目の花が咲く?」

 東京五輪イヤーが幕を開け、日本は果たしてどう変わるのか? 千里眼とプロファイル力を持つ“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(40)が、芸能界、アウトロー界、ファッション...
続きを読む
映画『パラサイト 半地下の家族』公開記念Wインタビュー

格差社会をエンタメ化した『パラサイト』が話題  “映画至宝”ポン・ジュノ&ソン・ガンホが来日!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『グエムル 漢江の怪物』(06年)、グローバル化社会を痛烈に皮肉ったSF映画『スノーピアサー...
続きを読む
萱野稔人と巡る超・人間学

萱野稔人と巡る【超・人間学】人間の本性としての暴力と協力(前編)

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有する学識者と“人間”について語り合う。 今月のゲスト 川合伸幸[名古屋大学情報学研究科教授...
続きを読む
東海テレビ『さよならテレビ』映画化記念インタビュー後編

ヤクザに人の生死、そして報道の裏側……東海テレビがドキュメンタリーを作り続けるワケ

 東海テレビが制作し、東海テレビの放送エリアだけで流れたドキュメンタリー番組『さよならテレビ』では、自らを取材対象とし、テレビ報道の現場をつまびらかにした挑戦的な企画で話題を呼...
続きを読む

かまいたち、アインシュタイン、宮下草薙……2020年大注目の芸人が明かす”ホンネ”

 新年あけましておめでとうございます! ゴシップサイトとして名を馳せる日刊サイゾーですが、実はインタビュー記事にも力を入れておりまして、昨年もお笑い芸人をはじめ、俳優、アイド...
続きを読む
東海テレビ『さよならテレビ』映画化記念インタビュー前編

テレビは本当に「終わって」いるのか? 東海テレビ自ら現場に切り込むテレビ報道の“自画像”

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざまな場で話題に上がっていたテレビ番組がある。  東海テレビが制作し、東海テレビ放送地域で流...
続きを読む
日刊サイゾースペシャル対談

青木真也×cherry chill will「格闘技とヒップホップ」の共通項と「ライブの醍醐味」

 去る10月13日(日)、両国国技館にて開催された格闘技の祭典『ONE: CENTURY 世紀』日本大会。同大会での総合格闘技ルール ライト級の試合に出場し、見事一本勝ちを手...
続きを読む
お笑いの賞レース常連の注目芸人にロングインタビュー

漫才もこなす関西屈指のお笑いWarrior、千原ジュニアにもハマるコント師・ロングコートダディ

最近お笑いの賞レースで、ロングコートダディの名前を見る機会が増えた。「脱力系」「とらえどころのない」などと表現されるが、その笑いのスキルは「剛腕」としか言いようがない。こっそり芸...
続きを読む

”トガり芸人”真空ジェシカ ラフターナイト優勝で「胸張ってスベるようになった」!?

 ニューヨーク、空気階段、やさしいズ……。TBSラジオのネタ番組『マイナビラフターナイト』は、お笑いファンの“民意”を敏感に反映した年間チャンピオンをこれまで輩出してきた。そ...
続きを読む
『M-1』決勝直前インタビュー

からし蓮根がたどり着いた熊本弁漫才「背伸びするのをやめて、素の感じでできるようになろうと」

2画面左からボケの伊織とツッコミの杉本青空(撮影=荒熊流星)  ついに明日、今年のNo.1漫才師が決まる。2019年『M-1』グランプリ決勝、なんと9組中7組が初の決勝進出という...
続きを読む
江戸木純×叶井俊太郎のサイテー映画対談

サイテー映画との出会いは人生を大きく変える!? 『死霊の盆踊り』ほか映画史に残る珍作奇作たち

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題『Orgy of the dead』、1965年製作)だった。死霊化したトップレスダンサー...
続きを読む

『M-1』予選を騒がせた”野良芸人”! ラランド「会社員しながらお笑いをやる理由」

『M-1』グランプリの決勝が近づいている。今年は過去最多となる5,040組がエントリーし、夏から予選でしのぎを削ってきた。現在の『M-1』は予選出場者のネタ動画をGYAO!で...
続きを読む
話題のルポルタージュ「ぼくたちの離婚」著者インタビュー

家庭が壊れるのは男のせいなのか? 男性特有の「離婚のうしろめたさ」とその解放

 離婚経験を持つ13人の男性に、その経緯や顛末を聞いたルポルタージュ「ぼくたちの離婚」(角川新書/KADOKAWA)が刊行された。  もともとは女性向けウェブメディア「女子S...
続きを読む

「考え方の違いが自分たちを救うかもしれない」“自己肯定感高い中国人マンガ”が生まれた理由

近頃Twitterでたびたびバズっている特徴的なマンガがある。白いウサギが中国や台湾の人々の流行や発言を紹介し、「楽しく生きよう!」と語るマンガだ。 中国の友だちに教わった人生...
続きを読む

学生お笑いブームも我関せず……“バズる学生芸人”がコントライブをやる理由

 今、お笑い第7世代といわれる人たちを中心にお笑いブームが盛り上がる中、それに伴い「学生お笑い」界隈もにわかに注目されつつある。各大学の落研(落語研究会)やお笑いサークルに所...
続きを読む
自称・コント村村長がサイゾー降臨!

第3のメンバー(?)ふくちゃんも大人気! 東京03も激推しする次世代コント「ゾフィー」の野望

「ネタの状況設定が本当に面白い。宝物みたいな設定」。コントのトップランナー・東京03飯塚悟史がそう、絶賛したコンビ・ゾフィー。『キングオブコント2019』では5位に終わったが...
続きを読む
次期ブレイク候補がサイゾー初登場!

「ブスいじりは文化」アインシュタインが築き上げた、ブサイクいじりの“塩梅”

 関西ではすでに和牛やアキナと並び、抜群の人気を誇るアインシュタイン。そして現在、ボケである稲田直樹の一度見たら忘れられない鮮烈な「顔面」と清らかなメンタルのギャップがバラエ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

インタビュー記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

架空経費は絶対にバレるのでご注意

 確定申告の季節です。みなさんは、「クロヨン...…
写真
インタビュー

『i-新聞記者』忖度とどう闘う?

<前編はこちらから>  11月15日(金)公開のドキュメンタリー映画『i-新聞記者ド...
写真