日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 学校のカイダンは花男のパクリか

広瀬すず『学校のカイダン』はパクリ? 金持ち集団“プラチナ8”に「まるで『花より男子』」の声

gakkounokaidan0113.JPG日本テレビ『学校のカイダン』番組サイト

 10日にスタートした連続ドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系/木曜21時~)に、パクリ疑惑が浮上している。

 主演は、放送中の「ゼクシィ」のCMで注目を浴びる16歳の広瀬すず。一昨年4月期の『幽かな彼女』(フジテレビ系)で女優デビューし、連ドラ主演はこれが初めてとなる。

 同作は、生徒会長を押しつけられた女子高生が、天才的スピーチライター(政治家などの演説の草稿を執筆する人物)に導かれ、学校に革命を起こす物語。キャストは、スピーチライターを演じる神木隆之介のほか、浅野温子、金子ノブアキ、須賀健太、石橋杏奈、杉咲花ら。

 そんな同作に対し、10年前に大ヒットした井上真央主演ドラマ『花より男子』(TBS系)を「パクっている」と指摘する声が噴出している。

「転入生の主人公をイジメる金持ちグループ“プラチナ8”が、『花男』の“F4”を彷彿とさせると話題になっている。また、えんじ色の制服や、効果音など、あらゆる面が『似ている』といわれています」(芸能ライター)

 『学校のカイダン』の初回平均視聴率は、9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低調。同枠で1ケタを記録したのは、一昨年10月期の亀梨和也主演『東京バンドワゴン』以来となる。放送前には、『しゃべくり007』や『世界一受けたい授業』、『ズームイン!!サタデー』など、数多くの番組で大プロモーションを展開したが、裏番組の『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系/視聴率15.2%)に押されてしまった。

「初回は、『花男』を彷彿とさせる部分が多く、疑惑が浮上してしまったが、今作のテーマは『言葉の力でのし上がってく』。『花男』はラブ要素が強かったが、『学校のカイダン』は校内カーストや、主人公の成長が中心に描かれる。第2話以降、『花男』の印象とはかけ離れていくと思われます。しかし、日テレ側が『花男』との類似点に気づいていないとは思えない。制作サイドに、『今の中高生は、10年前の『花男』なんて知らないだろう』という意識が働いているのかもしれない」(同)

 低調スタートの『学校のカイダン』。今後、“脱『花男』”となるだろうか?

最終更新:2015/01/13 16:08
こんな記事も読まれています

広瀬すず『学校のカイダン』はパクリ? 金持ち集団“プラチナ8”に「まるで『花より男子』」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

ガーリィレコードチャンネル登場!

10日にスタートした連続ドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系/木曜21時~)に、パクリ...
写真