日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 乃木坂は「恋愛NG不倫OK」?

乃木坂46・松村沙友理が選抜入り「恋愛はNGでも不倫はOK」運営方針が明確に!?

matsumura1017_2.jpg

 集英社勤務・S氏との“路チュー不倫”が報じられた乃木坂46・松村沙友理が、次のシングルの選抜メンバーに選ばれ、複雑な心境を涙ながらに語った。

 19日放送のバラエティ番組『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)で、選抜メンバー18人を1人ずつ発表。名前を呼ばれた松村は、下を向いたまましばらく動かなかった。

 MCのバナナマン・設楽統が、「正直、いろいろありましたからね」と切りだすと、松村はおもむろに口を開き、「ずっと、ステージに立つのも、人前に出るのも怖くなっちゃって、自分でも『もうダメだ』って思って、『もう私、できません』ってずっと言ってて。『なんで、あいつが入るんだ?』って、やっぱ皆さん思うだろうけど、でも、応援してくれる方もいて、『笑ってるさゆりんが見たいよ』って皆さん言ってくださって、それが本当に私の支えだったし、頑張らなきゃいけないなと思います。でも、なんか、う~ん……」「まだこの位置をもらったけど、『本当に、ここにいていいのかな?』って思っちゃうとこがあるので……」と、涙目。日村勇紀が「誰も松村がいるの、嫌だって思わないよ」とフォローするも、松村は頑なに首を横に振った。

 このオンエア後、松村はブログを投稿。「発表の時は『自分は選抜にいる資格がない。』と思いながらも『やっぱり選抜でいたい!』と愚かにも願ってしまっていました」「私が入ることを望んでない方がいることもわかっています」とした上で、「罵倒される覚悟で立った握手会や沢山のコメントでの『辞めないで。』『一緒に頑張ろう。』『ここで笑っていて欲しい』という言葉に私はここにいてもいいんだ。と凄く励まされ、乃木坂46で この人達の為に頑張りたいと思わせてもらえました。ずっとずっと何を迷っていたんだろう」(原文ママ)と前向きに綴った。


12
こんな記事も読まれています

乃木坂46・松村沙友理が選抜入り「恋愛はNGでも不倫はOK」運営方針が明確に!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

ジャニー氏逝去をめぐる情報操作

 7月9日23時半、テレビやスポーツ紙 の ...…
写真
インタビュー

脚本&演出・松澤くれはが語る“舞台”

 昨年8月、『りさ子のガチ恋▽俳優沼』(▽はハートが正式表記。以下同)という斬新なタ...…
写真