日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 乃木坂46お泊まりメンバー脱退

乃木坂46“お泊まり”メンバーも脱退で、孤立深まる「不倫路チュー」松村沙友理の今

matsumura1020.JPG

 昨年10月にモデルで美容師の玉木亮(28)との“お泊まりデート”が報じられた乃木坂46・畠中清羅(19)が5日、グループからの卒業をブログで報告した。

 4月4日の握手会で卒業する畠中は、その理由を「乃木坂46というグループに頼ってばっかではなくて自立してこれから大人になっていくうえで沢山の武器を自分に身に付けたいと思ったから」(原文ママ)と説明。卒業後の芸能活動については、言及していない。

「『自立したい』とは言っていますが、スキャンダルがきっかけとなったのは間違いなさそう。報道以降、一部ネット上では、畠中に対し『ビッチ』『ヤンキー』などと心ない言葉が飛び交っていた。また、畠中と同時にイケメンバーでの未成年飲酒が報じられた大和里菜(20)は、昨年12月に解雇されている。グループに居づらくなり、彼との将来を選んだのかもしれません」(芸能ライター)

 大和、畠中と立て続けにグループを離れる中、2人とほぼ同時期に集英社社員との“不倫路チュー”が報じられた松村沙友理(22)に、再び関心が集まっている。

「そもそも、大和と畠中の記事が出たのは、最初に“路チュー”が報じられた松村が、ラジオ番組で『書かれていることは、事実じゃないことも多くて……』などと、記事の信ぴょう性を否定し、『週刊文春』(文藝春秋)の逆鱗に触れたからといわれている。この3人は、一部ファンの間で『スキャンダル御三家』『文春3人娘』などと呼ばれていたが、ついに松村1人きりに。報道後の松村は、グループ内でハブられ、孤立しているともっぱら。松村ファンからは、『大和と畠中の卒業で、ますます孤立してしまうのでは?』と心配する声も見受けられます」(同)

 「スキャンダル御三家」から、2人が卒業してしまった乃木坂46。残された松村は現在、何を思うのだろうか?

最終更新:2015/02/06 19:37
こんな記事も読まれています

乃木坂46“お泊まり”メンバーも脱退で、孤立深まる「不倫路チュー」松村沙友理の今のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

昨年10月にモデルで美容師の玉木亮(28)との“お泊まりデート”が報じられた乃木坂46・...
写真