日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 橋本愛・二階堂ふみ、仕事選びすぎ?

「仕事を選びすぎて、CMが取れない……」橋本愛・二階堂ふみを抱えるSMAの“苦悩”

hashimotoai0213s.jpg橋本愛 写真集『あいの降るほし』(ワニブックス)

「とにかく、出演する作品を選ぶそうで、事務所も頭を抱えていますよ。事務所としては、メジャーな作品や大衆作品にも出て、知名度を上げてCMを取りに行きたいみたいですが、なかなか首を縦に振らないようです。それが、今が旬の2人ですからね。まさに売り時なだけに、事務所の苦労は察しますよ」(芸能事務所関係者)


 NHKの朝ドラ『あまちゃん』で一躍知名度を上げた橋本愛と、映画『ヒミズ』『私の男』で脚光を浴びた二階堂ふみが所属するソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)。

「幹部連中も彼女たちには相当、頭を抱えているようです。作品を選ぶこと自体は別にいいのですが、あまりにも作品数が少なすぎるんです。橋本さんは、あの『あまちゃん』以降、民放の連ドラには1本しか出ていません。当然、声は掛かっているんですよ。でも、彼女が『ドラマには出たくない』というもんですから……。二階堂さんは、それこそ今クールのドラマ『問題のあるレストラン』(フジテレビ系)に出ていますが、もっと大きな作品に出てもいいはずです。実際、月9などでもオファーがあったと聞いています。宮崎あおいさんのように作品を選んでいるのかもしれませんが、まだ2人はそこまでの知名度はありませんからね。事務所も大変だと思いますよ。とにかく話題作に出て、知名度を上げないと。今も4月クールのドラマの話が2人に来ているようですが、どうなるでしょうね」(テレビ局関係者)

 4月から、彼女たちをドラマで見ることができるだろうか?

最終更新:2015/02/16 10:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed