日刊サイゾー トップ > その他  > 『BiSキャノ』監督に迫る

作品を通じてアイドルを推す気持ちがわかった!? 『BiSキャノンボール』カンパニー松尾監督に迫る

オタクに”なるほど”面白い!オタクニュース・ポータル「おたぽる」より

1502_biscannon_10.jpgカンパニー松尾監督。

 アイドルらしからぬ過激な伝説を幾つも残して、2014年7月8日に横浜アリーナで行われた解散ライブ『BiSなりの武道館』で約4年間にわたる活動に終止符を打ったBiS。現在はメンバーそれぞれがユニットを組んだり、フリーランスで活動したりするなど新たな道を進む中、今年2月7日から解散ライブを追ったドキュメンタリー映画『劇場版 BiSキャノンボール2014』(以下、『BiSキャノ』)が公開中だ。

 本作は2014年に公開されるや、内容の面白さもさることながら、自主映画の利を生かしたフットワークの軽い上映方法やSNSによる口コミなどで異例のロングランヒットを続けている『劇場版 テレクラキャノンボール2013』(以下、『テレキャノ』)の続編に位置付けられる作品で、監督はハメ撮りAVの第一人者として一部に熱狂的なファンを持つカンパニー松尾監督。BiSのメンバーとAV監督が二人一組になって、解散ライブ前日から解散ライブ後の翌朝まで密着撮影は進んでいくのだが、AV監督の最終目的は彼女たちを口説き落として裸にするという、研究員(BiSファン)の悲鳴が聞こえてきそうな内容だ。事実、テアトル新宿での上映は封切り後から満席立ち見が続いているが(2月11日現在)、Twitter上では賛否が分かれている。

 なぜ『テレキャノ』のAV監督とBiSがコラボすることになったのか、その真相をカンパニー松尾監督に直撃した。

「おたぽる」で続きを読む

最終更新:2015/02/14 13:30

作品を通じてアイドルを推す気持ちがわかった!? 『BiSキャノンボール』カンパニー松尾監督に迫るのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

菅総理、二階の「五輪やめる」発言に怒り心頭も…

今週の注目記事・第1位「小室圭さんのウソ証拠...…
写真
インタビュー

令和ロマンが語る令和芸人の歩き方

 いく度目かのお笑いブームが極まっている昨今、第7世代の次の世代に期待を寄せる視聴者...
写真