日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 意外!西島秀俊はヒット作ゼロ?

西島秀俊は意外にも「ヒット作ゼロ」!?『流星ワゴン』も低迷中で、年内フェードアウトか

ryuusei0216.JPGTBS『流星ワゴン』公式サイトより

 「抱かれたい男」ランキングで1位に輝くなど、昨年、爆発的なブームとなった俳優・西島秀俊。しかし、このところ主演ドラマの不振が続いている。

 昨年4月クールで放送された『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~』(TBS系)は、巨額の宣伝費をかけながらも、全話平均視聴率11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と期待外れ。さらに、同年10月クールで放送された『MOZU Season2 ~幻の翼~』(同)も、最低視聴率4.6%と撃沈。『Season2』は、ひと足先にWOWOWで放送していたとはいえ、あまりの低視聴率に同局も大慌てだったという。

 また、豪華キャストをそろえて放送中の『流星ワゴン』(同)も、最新話で8.3%と過去最低を記録。このままでは、全話平均で1ケタ台に突入する可能性も高そうだ。

「『流星ワゴン』は、放送前から大がかりな宣伝を打った上、制作費も通常より高額。関係者は早くも『西島人気に頼りすぎた……』と頭を抱えているとか。さらに、犬の虐待シーンに批判が殺到したり、前クールで放送されたバカリズム脚本の『素敵な選TAXI』(フジテレビ系)の“パクリ”などと揶揄され、反響もイマイチ。これ以上、1ケタが続くようなら、脚本のテコ入れもありそう」(テレビ誌記者)

 実力を評価されながらも、なかなか視聴率に恵まれない西島だが、今年は主演映画『劇場版 MOZU』が公開予定。スタッフも、超大物ゲストをキャスティングするなど、ドラマの汚名返上に躍起だ。

「特に熟年女性から熱い支持を集める西島ですが、民放連ドラ初主演の『僕とスターの99日』(フジテレビ系/2011年)を含め、意外にもヒット作はゼロ。もし主演映画までコケた場合、業界内で『潜在視聴率が低い』と判断され、CMをはじめとするメディア露出はおのずと減ってしまう。この先、“主演俳優”として長く居座れるかどうかは、今年が正念場といえそう」(同)

 『MOZU』の役作りのために激しいトレーニングを重ねるなど、役者としての真摯な姿勢が評価されている西島。この先、ヒット作ゼロのまま、フェードアウトしてしまうのだろうか?

最終更新:2015/02/16 23:00

西島秀俊は意外にも「ヒット作ゼロ」!?『流星ワゴン』も低迷中で、年内フェードアウトかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

村西とおるが緊急エール!

「抱かれたい男」ランキングで1位に輝くなど、昨年、爆発的なブームとなった俳優・西島秀俊。...
写真