日刊サイゾー トップ > 芸能  > 新山千春、早くも新たなお相手が!?

“離婚バブル”到来中の新山千春「円満」アピールの一方で、早くも新たなお相手が!?

niiyamachiharus0310.jpg新山千春オフィシャルブログ「新山千春のMORE MORE HAPPY」

「今でも周囲には『円満(離婚)だからね!』と、しつこいくらい強調していますよ。そこまで言われると逆に疑いたくもなるのですが、人当たりはいいので仕事は順調のようです」(テレビ局関係者)

 昨年末、元プロ野球選手で西武2軍内野守備走塁コーチの黒田哲史と離婚した新山千春。


「2人は2004年に結婚、2年後の06年には長女で、現在は子役としても活躍中の小春ちゃんが誕生しました。新山さんはママタレとしても順調でしたが、13年に別居報道があって、昨年末に離婚となりました」(スポーツ紙記者)

 新山は離婚の理由について、ブログで《お互いの仕事の都合上すれ違いが多く、家族の時間を十分持てなくなった今、色々と悩み考えましたが娘を第一に考え二人で話し合い、そしてお互いを思い合った結果、今後はそれぞれの道を歩むことが最善の道と考えて決断することとなりました》とつづっていた。

「実際、離婚後にいろいろなバラエティ番組に出ていますが、やたらと“すれ違い”を強調していましたね。彼だけではなく、新山さんにも問題があったとは思うんですが、相手の黒田さんはメディアに出ない方なので、一方的に新山さんの言い分が通ってしまいますよね」(芸能事務所関係者)

 離婚から2カ月がたった今でも“離婚バブル”で、バラエティ番組に出演する機会も多いという。

「最近も『子どもを守れるようにボクシングを始めたんです』と、ワケのわからないことを言っていました。ダイエットも兼ねてのようですが、トレーナーがかなりのイケメンで、周囲から『狙ってるんじゃないの?』って、突っ込まれていましたよ。本人も強く否定していたわけではないので、すでに複数のスポーツ紙や週刊誌はマークしているようです。ここでそういった交際報道のたぐいが出ると、せっかく築いてきた“ママタレ”の地位も崩壊してしまいますが、それを取るのか“オンナ”を取るのか見ものですよ」(バラエティスタッフ)

 群雄割拠の“ママタレ”界で、シングルマザーを選択した新山の新しい“春”の行方はいかに――。

最終更新:2015/03/11 12:00

“離婚バブル”到来中の新山千春「円満」アピールの一方で、早くも新たなお相手が!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

新旧レジェンドラーメン店を再現したカップ麺3選!

現在のラーメン文化の礎になったレジェンドラーメン...…
写真
インタビュー

強権的な指導者を好む若者増加

「今でも周囲には『円満(離婚)だからね!』と、しつこいくらい強調していますよ。そこまで言...
写真