日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 栗田貫一が好評、坂上忍に続くか

「僕は考え方が江戸時代」炎上中・栗田貫一の“毒舌タレントデビュー”が好感触、坂上忍に続くか

kurita0309.JPGTBS『私の何がイケないの?』公式サイトより

 私生活での亭主関白ぶりがテレビで密着され、ネット上で炎上中のものまねタレント・栗田貫一が、13日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に生出演。独特な“クリカン節”を発揮し、話題となっている。

 番組冒頭、MCの設楽統は、「今、超亭主関白で話題になって、袋叩きになっている栗田貫一さんです」と紹介。ハイヒール・リンゴも「女の敵!」と連呼し、この手荒い歓迎に、栗田は「大炎上です」と苦笑いを浮かべた。

 その後、スタジオ討論会のコーナーへ。「働きに出たいと願う専業主婦」について意見を求められた栗田は、「働いていいと思う。働くことによってキラキラするだろうし、キレイになれると思う。ただ、母親としての部分をちゃんと守ってほしい。子どもは小さいと男じゃダメな部分があるから、そこを整理した上で働いてほしい」と、女性の意見を汲んだ意見を披露。しかし、こと自身の話になると、「うちは(妻に)働かせない」ときっぱり。4年前、妻で女優の大沢さやかとの間に長女をもうけた栗田だが、「(妻が)地方にロケに行くとか、何日も帰ってこないとか、それはちょっと無理。もうちょっと(娘が)大きくなってから」と語り、実際に栗田が家事を手伝うことはないという。

 また、女性の「ホワイトデーには、男性に倍返ししてほしい」との意見が取り上げられると、栗田は「ホワイトデーや、お中元はやめてしまえばいい」「あんなの意味ない」と一刀両断。さらに、バレンタインデーにチョコをあげた子どもの母親から、「ホワイトデーのお返しがなくて、うちの子が泣いてる」と怒りの電話がかかってきたという視聴者のお悩みが紹介されると、栗田は「旦那に電話させて、男同士でしゃべるね。『お前は女房に、なんて教育してるんだ!』って」と発言し、千秋から「大ごとになる!」と反論されていた。

 このほかにも、「僕は、考え方が江戸時代みたいなところがある」などと、ならではの発言を繰り返した栗田。放送中、Twitter上では「クリカン面白いww」「本当は、いい人なんだろうなあ」「毒舌界に、新キャラ登場!」といった好意的な意見も目立った。

12
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』藤原三兄弟の“本当の仲”

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真