日刊サイゾー トップ > 芸能  > 滝クリが白人男性に走ったワケ

「結婚秒読み」だった小澤征悦を捨て、白人男性に走った滝川クリステルの“執念”とは

takikuri0s327.jpg

 結婚秒読みともいわれた滝川クリステルと俳優の小澤征悦が、すでに破局していたと25日付のスポーツニッポンが報じた。熱愛発覚から約5年、2人に何があったのか――。

 同紙によると、契機は一昨年9月の「2020年東京五輪・パラリンピック招致」だったという。あの「お・も・て・な・し」スピーチで、滝クリの仕事は増加。その後、ライフワークの動物愛護や環境問題に関する仕事のほか、海外に足を運ぶことが多くなり、小澤とすれ違うことが多くなったという。


 2人は今年に入り同居を解消し、年明けから新生活をスタート。あくまで話し合いの末の円満破局だという。

 一方、26日発売の「女性セブン」(小学館)では、早くも滝クリの新恋人がキャッチされた。

 同誌によると、3月20日から22日まで、東京国際フォーラムで開催された「アートフェア東京」の招待パーティーで、滝クリが30代後半の白人男性を連れ立っていたという。

 20日に東京・表参道のラウンジで開かれた会員制のシークレットパーティーにも、2人は出席。ソファ席に移動するや、滝クリが男性に甘えまくっていたという。

 そんな中、浮上しているのが、滝クリの“乗り替え疑惑”だ。

「彼女の結婚、出産願望は強く、小澤さんで勝負を決めにいったが、彼はそれをのらりくらりかわしていたそうです。これに業を煮やし、彼女が次のターゲットを探していたというんです。実際、小澤さんとの交際期間中に六本木で開かれたエリート男性限定の交流パーティーに、セクシーなドレス姿で出席していました」とは、ある芸能関係者。

 週刊誌デスクも「スポニチと女性セブンは昔から連動してネタを仕掛けることで有名。おそらくセブンが先に新恋人をキャッチし、その前フリでスポニチに破局を書いてもらったのでしょう。その際、双方の交際時期がカブらないよう、細心の注意を払ったのだと思います」と話す。

 結婚に執念を見せる滝クリの想いは、今度こそ届くか――。

最終更新:2015/03/29 09:00
こんな記事も読まれています

「結婚秒読み」だった小澤征悦を捨て、白人男性に走った滝川クリステルの“執念”とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

ジャニー氏逝去をめぐる情報操作

 7月9日23時半、テレビやスポーツ紙 の ...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

(前編はこちら)  作家・塩田武士が上梓した『歪んだ波紋』は、ネットによって無秩序に広...…
写真